RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2014.01
30
Category : コーチング
先日DMKのニュースで取り上げられていたShaun Whiteのドキュメンタリー動画。
その強烈なインパクトに、見た誰もが衝撃を受けたことでしょう。
以下クリックいただければ動画見れます!

Shaun White Russia Calling

多くの皆さんがすでにご覧になられたとは思いますが、Shaun Whiteが勝ち続ける理由が全て詰めこまられた様なビデオです。
彼の小さな頃の映像を見れば誰もが彼に才能があるだろうことは分かります。
そして多くの人が、彼のここまでの輝かしい成績は、この才能が実現させているのだと考えていたのではないでしょうか?
私もその一人であったと白状します。
いや練習はしていると分かっていましたが、ここまで「技」「体」「心」で追い込んでいたとは想像しませんでした。
その背景には、彼が幼くして大きなスポンサーが付き、大会で勝つことで「自分はやらなければいけない」と強く自分で自分にミッションを与えたというストーリーがありました。
そう、若くして自分で「決意、覚悟」をしたのです。

若い選手がどんどん下から上がってくると、ベテランはどんどん消えていきます。
これは自分が自分で限界を決めつけ「チャレンジ」をしなくなるからです。
Shaunは既に大会のベテランでありながら、いまだトップを走り続けています。
現在ティーンエイジャーが台頭している世界の大会シーンで、27歳でも圧倒的なパフォーマンスを見せるShaunは、明らかに自分の限界を、自分の才能を超え続けています。
そう、彼の自分への「決意、覚悟」が限界値を引き上げています

Shaunは周囲が期待が掛けるほど「やらなければいけない」と思い、そして「Shaunなら決めるはずだ」という周囲の大きな期待が、彼に「自分ならできるはずだ」と思わせるんだそうです。
思考を非常にポジティブに捉えていることも分かりました。

そんな周囲の期待「Shaunはぜったい勝つ!」という大きな期待は、当然彼にハードな人生を課すことに。
勝ち続けるために必要なのは常に進化を続けること。
それにはハードな日々の練習が求められ、そのハードな練習に耐えうる強靭な体を作らないといけません。
これのハードな日々を続けるには、そのメンタルの管理が非常に難しくなるわけです。
ただ個人の練習環境の中で邪魔も入らず練習に集中できれば良いですが、Shaunの場合はそこに撮影、メディアのインタビューなどが付きまといます。
ただでさえ日々のハードトレーニングで心や体は疲れ切っているのに、求められる映像を残し、求められるコメントを口に出すことが、どれだけ更なるストレスを与えているのか?
周囲が求める「Shaun White」になり切る、演じるとでも言いましょうか、それがこのShaunのすごいメンタル管理を実現させていると思われます。

Shaunは大会では人と自分を比較はせず、自分のベストランに集中しているそうです。
トップであれば自分が最高のパフォーマンスを見せること以上のものは存在しないからでしょう。
しかし人と自分を比較するのではなく、周囲の自分への期待、周囲がイメージする自分の結果、これを実現して見せることのプレッシャーや孤独感は想像できません。
だからこそ、あの毎回大会で優勝した時、派手なガッツポーズが出るのでしょう。

自分の中で自分と戦うということ。
一般人には分かりにくい世界ですが、この動画はそれが非常によく分かりました。
周囲の期待が「自分がやらなければいけい事」であり、そのイメージを実現させる事がShaunを進化させている。
そういうことだと思いました。

動画にはShaunがいつもそんな強いアスリートではないところも出てきます。
とんでもない費用の掛かった撮影環境で、期待されるトリプルコークを決めなければいけない。
しかし初めてトライしたトリプルコーク1発目で骨盤を怪我したというトラウマから、何度やろうとしてもできない自分。
そしてそこに迫る限られた撮影時間、インタビュー、コーチのプレッシャー。
撮影中には兄弟に電話を掛け、自分の身内に愚痴や弱音を吐き、最後はあきらめて泣き崩れてました。
確かこの頃ですね。
酒を飲んで失態したのも。

大きなプレッシャーに負け、メンタルは限界地に達し、そしてShaunは自分のメンタルのリカバリーを始めます。
それがバンド活動、サーフィン、スケート、病気を抱える子供たちとの触れ合い。。。
そして自ら欠場したEuro X-Gamesに出ていた最大のライバルが見せたニュートリックが、再度Shaunを山に上がらせたのです。
ここまで自分の中で自分と戦ってきたShaunが、自分の中から開放されて外を見たときに、そこには自分以外にもハードワークして進化してきたライバルがいたのです。


遊び要素の強いスノーボード文化で生きる人たちは、Shaunのスタイルを度々冷やかしてきました。
しかし今回の動画を見て、そのスノーボードに生きる決意、覚悟の強さを冷やかす者はいなくなるでしょう。
なぜならこの領域まで自分を追い込める強さを持つことが、誰にとっても難しいことであると分かるからです。

本当に素晴らしいビデオでした!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント