RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.12
18
Category : スノーボード
とうとうオリンピック前の注目大会その1「US Grand Prix」が始まってます!
当然アメリカチームはスポット争いでほぼ全員出場ですし、各国の選手も同じ状況の中参戦しております!
ShaunとI-Podは名前がありませんね。

では早速今日行われたハーフパイプ男子の予選結果です!
この成績の各ヒートトップ4はファイナル進出決定。
各ヒートの5~8位までで、残りの4つのファイナル進出スポットを争います。
なんとウィスラーのコーチ仲間である、そして引退したのに今季から復活しているCripinが準決勝に進んでいます!
驚きですね!!


1 23 FRA LONGO Arthur 1988 93.75
1 46 USA BRETZ Gregory 1990 94.00
1 7 USA FERGUSON Ben 1995 93.75
2 61 USA DAVIS Danny 1988 88.50
2 32 USA JOSEY Chase 1995 91.50
2 3 JPN HIRANO Ayumu 1998 91.00
3 2 USA LAGO Scott 1987 84.25
3 25 USA VITO Louie 1988 91.25
3 45 CHN ZHANG Yiwei 1992 87.75
4 24 SUI HALLER Christian 1989 88.00
4 4 JPN AONO Ryo 1990 81.75
4 47 JPN HIRAOKA Taku 1995 87.00

5 53 USA LADLEY Matthew 1991 85.50
5 26 AUS JAMES Scotty 1994 84.75
5 6 SUI HABLUETZEL David 1996 81.00
6 27 USA GOLD Taylor 1993 82.75
6 48 USA FARROW Benjamin 1992 83.75
6 71 SUI SCHERRER Jan 1994 80.00
7 50 JPN SATO Shuhei 1987 82.25
7 11 FIN LAARI Ilkka-Eemeli 1989 76.00
7 35 KOR LEE Kwang-ki 1993 79.00
8 9 FRA BAISAMY Johann 1989 72.25
8 63 CAN LIPSCOMB Crispin 1979 78.50
8 28 SLO RAVNJAK Tim-Kevin 1996 76.50

9 5 JPN NEDEFUJI Ayumu 1994 71.00
9 49 NED JONG, DE Dimi 1994 75.50
9 29 SUI KOCH Lucien 1996 76.25
10 72 AUS JOHNSTONE Nathan 1990 66.00
10 30 USA BLACK Zachary 1990 75.50
10 51 USA ESSER Brett 1992 72.75
11 34 CAN MARTIN Brad 1986 75.00
11 56 JPN FUJITA Kazuumi 1990 72.25
11 13 RUS AVTANEEV Nikita 1995 59.75
12 41 NED WAL, VAN DER Dolf 1987 72.75
12 18 CAN CICCARELLI Michael 1996 57.50
12 64 KOR KWEON Lee-jun 1997 69.00
13 15 CAN LIVINGSTON Derek 1991 56.50
13 33 JPN YOSHIDA Masakaze 1994 71.50
13 55 IRE O CONNOR Seamus 1997 67.75
14 17 POL LIGOCKI Michal 1985 54.25
14 39 RUS KHARITONOV Pavel 1989 68.50
14 59 BEL DE BUCK Sebbe 1995 66.00
15 52 FIN KORPI Janne 1986 64.50
15 16 SLO KRALJ Jan 1995 53.00
15 31 AUS CALLISTER Kent 1995 66.75
16 54 GBR KILNER Ben 1988 59.50
16 8 USA SHAW Spencer 1993 47.25
16 40 CAN HILLS Joe 1992 60.25
17 37 RUS TARASOV Sergey 1988 59.50
17 21 CAN THOMAS Kyle 1989 47.00
17 58 USA WACHENDORFER Ryan 1996 58.50
18 19 RUS MINDRUL Dmitry 1991 46.50
18 57 USA MENSCH Joseph 1992 57.00
18 36 GER HOEPFL Johannes 1995 57.25
19 60 KOR KIM Ho-jun 1990 44.75
19 20 RUS SLADKOV Alexandr 1992 43.50
19 43 CAN DE CASTRIS Justin 1997 52.25
20 62 GBR HARINGTON Dominic 1984 42.00
20 14 CHN SHI Wancheng 1990 33.50
20 42 CAN NIBLETT Trevor 1992 51.50
21 65 NOR HANSEN Kim-Rune 1988 29.00
21 38 SLO KAVCIC Filip 1994 43.00
21 12 NOR SANDBECH Staale 1993 19.50
22 44 NZL FARRELL Lyon 1998 40.00




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント