RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.12
07
Category : スノーボード
Air & Style Beijing 2013

1486708_10152118574794124_2026756297_n.jpg

過去最大の屋外特設ジャンプを設置した北京のビッグエア世界大会「Air & Style Beijing 2013」!
TTRでは6スターの最高峰レベルです!
出場選手にはこれから活躍が期待できそうな若手選手が多く出ていたように思います。
逆にマークマクモリス、セブ、マックスなどの強豪カナダ勢、トースタイン、チャズなどの上位常連は出ていませんでした。

1475954_10152118157244124_323586498_n.jpg


優勝はスウェーデンのSven Thorgren!
飛距離も十分な完璧なバックサイド1440を決めました。
Staaleは早々に敗退しましたが、Staaleばりの完璧なフラット1440でした。
ここまできれいに決まったのは今大会が初めてだったそうです。
全体的にもパフォーマンスが非常に安定していましたね。
明らかに今大会で頭一つ抜け出ていた印象が強いです。
彼はまだ19歳ですが、昨季から少しずつその実力を見せ始めていたんですよ。
北欧も選手層が厚くなってきていますが、彼はオリンピックに出てくる可能性が上がりましたね。

2位はアメリカのSage Kotsenburg
キャブダブルコーク1260のダブルグラブ
飛距離が出ませんでしたがちょースタイリッシュでした!
このスタイルがジャッジに反映されたのは非常に良かったですね~。
もしこれがFISだったらこんな評価は出ていなかったのではないでしょうか。
これがスノーボーダーがスノーボーダーの為に運営するTTR大会なんですね~。
しかしここ数年のSageはスタイルカッコいいですよね~。

3位はノルウェーのKim Rune Hansen
ファイナルの最後にスイッチバックサイド1440トリプルコークを狙ってきて、ほとんど決まっていたんですが、ランディングがど真ん中過ぎて、その後前のめりになって失敗してしまいました。
これが決まってたらすごい話題になっていたはずです。

4位のTorgeir Bergremは昨年のチャンピオン角野ユウキやヘルガソンを破ってのファイナル進出!
最後はバックサイドトリプルコーク1620を狙ってきました!
回り切らずに失敗しましたが、この先のトリック進化を予感させるナイスチャレンジだったと思います。


今大会には中国人選手が始めてTTR6スターのビッグエアに挑戦しています。
初戦は勝ち上がっているので、彼らも確実にスキルを上げてきているようですね。
ハーフパイプのように今後の中国選手の動向にも注目したいですね。

昨年のチャンピオン角野ユウキ選手は残念ながら敗退していますが、そのポイントは非常に素晴らしいものでした。
トーナメントの勝負なので、この結果は仕方なかったと言って良いでしょう。

早く動画が見たいですねえ~。

今回の大会で少し今季行われるオリンピックのトリック傾向も見えてきたような気がします。
ファイナルの最後のジャンプは1440を狙うという選手が増えてくるのではないでしょうか。


as beijing

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント