RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.09
13
Category : スノーボード


昨日行われた「Burton High Five」ハーフパイプ!
強風だったように見えますが、3位の青野選手のルーティーンが抑え気味で、さらにランディングに手こずっているのを見ると、コンディションがかなり難しかったことが予想されますね。

優勝の平岡選手は優勝にふさわしい素晴らしいパフォーマンスでしたね!
FS1260の先日のワールドカップに続き本番でしっかり立っています。
ランディングが危ういですが、このランディングをコントロールできるようになったら、その後のトリックの高さと安定に大きな良い影響が期待できますね。
ファイナルで唯一いつも通りのことができたのが平岡選手だったわけですね。
ティーンエイジャー、怖いものなしの強みか?!

2位のGreg Bretzもトリック難易度が高いですね。
高さが出ていないのは強風に対する作戦だったかも?

3位の青野選手はトリック難易度は下げてきましたが、高さにこだわってましたね。
この強風の中高さで勝負してくるもこだわりでしょうね。
過去の実績もあるので、焦ってはないと思いますが、12月のフィンランドかアメリカの大会ではきっちりコンディションを合わせて成績にこだわりたいところです。

4位の平野歩夢選手は、もしかしたら体重の軽さが強風に影響したかもしれませんね。



女子の優勝Kelly Clarkは1080とFSコーク540が良いですね。
高さもまあまあですし、やっぱり勝てる選手はいないようです。

しかし2位のChloe Kimはアメリカからやってきた13歳!
その高さはKelly Clarkに匹敵します!
トリック難易度はまだまだですが、マックツイストやる女子はあまりいませんし、この先高さを保ったままどんどん増やしていけば良いわけですから。
この選手は2018年ピョンチャン大会では間違いなくメダル候補筆頭ですね。

3位のGretchen Bleilerは高さにばらつきがあるのを中盤のストレートエアでカバーしています。
スピントリックは抑え気味ですね。
これも強風の影響でしょうか?

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント