RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.08
23
Category : スノーボード
1150234_10151677595668323_1515022579_n.jpg

ニュージーランドで行われているFISワールドカップ。
今日はハーフパイプのファイナルです!

早速結果です!

1 HIRANO Ayumu JPN 1998 92.25
2 HIRAOKA Taku JPN 1995 91.75
3 HALLER Christian SUI 1989 82.50
4 NEDEFUJI Ayumu JPN 1994 81.25
5 BRETZ Gregory USA 1990 79.75
6 JAMES Scott AUS 1994 73.75
7 JOHNSTONE Nathan AUS 1990 71.00
8 RAVNJAK Tim-Kevin SLO 1996 68.75
9 LONGO Arthur FRA 1988 60.00
10 FARROW Benjamin USA 1992 43.50
11 FERGUSON Ben USA 1995 42.00
12 GOLD Taylor USA 1993 41.75



1 CLARK Kelly USA 1983 89.50
2 CAI Xuetong CHN 1993 85.50
3 BLEILER Gretchen USA 1981 85.25
4 LIU Jiayu CHN 1992 83.25
5 FURIHATA Yuki JPN 1985 76.25
6 CASTELLET Queralt SPA 1989 71.75
7 CRAWFORD Holly AUS 1984 70.25
8 RODRIGUEZ Sophie FRA 1988 65.25
9 GOLD Arielle USA 1996 59.00
10 LI Shuang CHN 1992 52.75
11 PURTSCHERT Nadja SUI 1989 52.50
12 HALLER Ursina SUI 1985 33.00


1167547_10151677778453323_1091917654_o.jpg

日本の平野歩夢が優勝!
そして2位にも日本の平岡卓!
2人のポイントも近いように、2人のパフォーマンスは甲乙付けがたいものでしたよ。
平野選手は非常にスムーズで、1080を2つ、ダブルコークが1つ、全体的な高さが安定してました。
平岡選手はダブルコークに1260が入りましたが、ランディングのミスでスピードを落とし高さにばらつきが出てしまいました。
しかし見逃していましたが、I-Podがセミファイナル5位でファイナル進出を逃がしてました。
ん~、日本の選手はワールドカップでは安定して成績を残しますが、他国の有力選手はどうも本気を出してこないですね。
今回の2人のパフォーマンスは素晴らしいものでしたが、やはり昨季のメジャー大会でのトップ選手のパフォーマンスと比較すると、必ずしも1位2位という結果を素直には喜べませんね。
国内でのスポット争いと考えればこの2人はかなりオリンピック出場に近づいたのは間違いありません。
しかし15歳以下で日本代表になるであろう?平野歩夢はすごい!


女子はやはり?のKelly Clark
注目すべきはトップ4までアメリカと中国が2人ずつということですね。
まあ他国の有力選手がどの程度の本気を見せたか?
例えばQueralt CASTELLETなら優勝してもおかしくない選手ですし、Arielle GOLDのポイントも低すぎます。

当然ですが、これがオリンピックやオリンピック選考が決定する大会なら、確実に有力選手は順位を出してきますからね。
男子も女子も今回の結果は冷静な目で見なければいけないでしょう。
日本人選手も昨季と同じパフォーマンスをしててもオリンピックでは当然表彰台には上れません。
1位2位ではありますが、まだ隠しトリックを持っている可能性もありますよね。
そこに期待して、今回は大いに喜んでおきましょう!
おめでとう~!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント