RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.09
10
「天才とは1%のひらめきと99%の努力である。」

よく聞く有名な言葉ですね。
これはエジソンが言った名言ですが、実は言いたかった意味は少々違ったようです。
以下、他サイト様からお借りした文章です。

エジソンが言いたかったのは
「1%のひらめきがあれば、99%の無駄な努力をしなくてもよい」」
記者さんは続いて、
「エジソンさん。ひらめきについてどうおもいますか?」
エジソンが答えます。
「生またばかりの赤ちゃんの頭脳にはリトルピープル(地球外生物)が住みやすい構造になっている。このリトルピープルが人間をコントロールしているのだが、大人になるとこの声が聞こえなくなるのだ。しかし、この1%のひらめき(リトルピープルの教え)を感じとることができれば、99%の無駄な努力をしなくとも大丈夫なのさ。」

子どもの頃、遊びは「ひらめき」の連続だったはず。天才であったということ。
大人になるにつれて「ひらめき」は生まれなくなり、その分「努力」が必要になってくる。
「ひらめき」あっての「努力」である。

後に冒頭の言葉が本人の意向とは違う意味合いで一人歩きしてしまい、エジソンは以下のように言っています。
「私は1%のひらめきがなければ99%の努力は無駄になると言ったのだ。なのに世間は勝手に美談に仕立て上げ、私を努力の人と美化し、努力の重要性だけを成功の秘訣と勘違いさせている」



では何もしないで「ひらめき」だけ待っていたら「ひらめき」は来るのでしょうか?
そうは思いません。
そこで今や世界を舞台に活躍している有名な画家のジミー大西さんの言葉も紹介しておきます。

「エジソンて“1%のひらめきと99%の努力”って言ったらしいですけどあれ誰かが和訳間違えてるんとちゃいます?僕は“1%のひらめきと99%の遊び心”やと思うんですよ。誰が99%も努力します?僕はしませんよ。エジソンは楽しんでたんやと思います、失敗する事も楽しかったんやと思います」


「遊び心」とはつまり楽しんでいるわけですから何かに取り組んでいるはずです。
それも好きなことを楽しんでいる状態。
これは程よく脳内で緊張状態とリラックス状態が共存していますので、非常に集中しています。
当然楽しいことを脳内でどんどん考え続け、それらを深めていると言えませんか?
楽しいことは努力しているように感じないものです。
やはり「ひらめき」が出る状況では何かに集中しているようですね。


スウォッチ創業者の言葉も紹介しておきましょう。

「6才の頃の空想を忘れるな」

エジソンの「リトルピープル」と同じですね。
直感的なことを信じなさいと言っているようにも聞こえますよね。
遊び心を忘れるなと言っているようにも聞こえます。




脳科学者の茂木健一郎さんが言っている「アハ!体験」も当然「ひらめき」ですね。
以下は「ひらめき」が起こるまでの話ではなく、ひらめいた後の話です。
こんな風に書いてありました。

ニュートンが木から落ちるリンゴをみて万有引力の法則を発見したこと…
これも「アハ!体験」だと言えるでしょう。
人が「アハ!体験」をすると、0.1秒ほどの短い時間に、脳の神経細胞がいっせいに活動して、世界の見え方が変わってしまいます。神経細胞がつなぎかわって、「一発学習」が完了し、今までと違った自分になってしまうのです。

そして、ひらめいた時の「ああ、そうか!」と緊張が解けて、同時に大きなよろこびを感じる心の動き。
そのような感覚を体験することで、関係する脳の回路を強化することができます。

そして、わからなくてもじっくりと考え、ひらめきを育むことの大切さを、楽しみながら学ぶことができるのです。

とても良いことなのですが、その一方で、この「薬」には、扱いにくい側面もあります。
というのも、「アハ!体験」は、いつ起こるか、予測はできないし、コントロールもできない」という性質があるからです。
リンゴを見たニュートンのようなひらめきが起きるまでには、もしかすると千年も待たなければならないかもしれません。






最後に少し話がずれますが秋元康さんが言っていることも紹介しましょう。

秋元氏は「98%の運、1%の努力、1%の才能」だと語る。
そして「運を掴むには方法がある」と力強く語り出した。
「チャンスには順番がある。そのチャンスを掴むためには打席に立ち続けるしかない」と先日行われたAKB48のジャンケン大会で優勝した内田眞由美の話を例に、熱く観客に語りかけた。
同様に、運も「自分は運が強いんだ、運があるんだ」と信じる人には、必ずまわってくると秋元氏は語った。
最後に、夢をあきらめようと迷っている人々や、夢に向かってなかなか一歩が踏み出せない人々へ、「何かをやれば、何かが起きるかもしれない」と、秋元氏らしい言葉でエールを送った。


「ひらめき」とは関係ありませんが、「努力」について触れられています。
ポイントは、

● 打席に立ち続ける
● 自分を信じる
● 自ら何かを始める


上記したエジソン、ジミー大西、スウォッチ創業者、全員の個性に当てはまります。
全員一つのことを継続しています。
当然自分を信じているでしょうし、好きなことや得意なことを自ら始めています。
やはり「努力」はあったほうが良いですね。
もちろんそれを「努力」と感じないほど楽しんでいることが好ましいですが。
大体なかなか出てこない「ひらめき」や「チャンス」を、常に期待して生きている人なんてあっちこっちにいませんしね。




さて、本当に「ひらめき」や「チャンス」という偶然の産物のようなものを手に入れることはできるんでしょうか?
今回の皆さんの話をまとめ、以下のようなことがその可能性を上げるかもしれないと思いました。

● 行動を起こす
● 楽しむ(遊ぶ、わくわくする)
● 考える(頭をひねり深める)
● 継続する
● 信じる(直感を大事にする)


簡単そうですが、どれも結構難しいことですね。
でもこれを意識してやっていれば、「ひらめき」や「チャンス」が起こる可能性は高くなります。
何かが起こるかもしれません。
それどころか、これらを日々実践していたら人生そのものが幸せになっていくのではないでしょうか?


<保護者の皆様>

これからの世を切り開く子どもには、この5つの「こつ」をしっかり仕込んでおきたいですね。
少なくとも強く明るく生きていく人間にはなります!


何が言いたいのか自分でも良く分かりませんでしたが、ちょっと面白い話だったのでご紹介しました。
自分もこの最後の共通点を意識して日々「ひらめき&チャンス」を期待して生きていこうと思います!?

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント