RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.05
17
今回はシンプルな縦回転2発!
まずは「バックフリップ」から!



<解説>

1.まずは「踏み切り、空中、ランディング」で考えよう
2.スピードを知ること
  小さすぎたり飛び過ぎたくないからね
3.抜けでは板をフラットに真っ直ぐ抜こう
  もしエッジが掛かるとロデオみたいなフリップになっちゃうからね
4.抜けでは両足で跳ねる
5.背中側に倒れながら目線も送る
6.フリップの掛けはサイドフリップでもトランポリンのように背中側でもいいね
7.空中ではずっとランディングが見えるよ
8.その時に回転が弱いと思ったらグラブしたまま回転力をキープして板を足元に持ってこよう
9.回転が強いと思ったら体を開けば回転力を落とすことができるね
10.あとは板をランディングに合わせるだけ
11.やるって決めたら躊躇しないこと!
12.早抜けしないこと!
   頭をリップにぶつけるよ。リップギリギリまで待とう!

バックフリップはランディングが見えやすいので良いですよね。
左右方向でも前後方向でもバックフリップはバックフリップですね。
この人のは両方が混ざった感じでした。




次は「フロントフリップ」!



<解説>

1.よくある失敗は、板を少し振ってトーエッジ側に倒れるフリップ
  これは止めよう
2.まずは少しだけ後ろ足をロックしながら体重を乗せて
3.一気にロックした前足に体重を移動
4.ハンドバーを乗り越えるように倒れこむ
  これでナックルの向こう側まで届く
5.一気に回しこむことを考えすぎないように
6.よくある失敗は後ろ足に乗ったまま踏み切ること
  当然回らないね
7.キーポイントはあごを突き出してハンドバーの上を飛び越えるように回すこと

実は私も何度もトライしてますが、どうしてもでんぐり返しフリップになってしまうんですよ。。。
でもこの後ろ足と前足のロックは分かりやすかったですね。
また目の前にハンドバーをイメージしてそれを飛び越える感じも「なるほど!」と思いましたね~。
最初「ハンドバー」は両手プラントするという意味かと思いましたが、そんなイメージもありだと思いませんか?


当然ですがトランポリンなどで十分練習しておき、初めての練習はパウダーランディングなどで安全を確保しましょう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント