RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.03
22
Category : スノーボード
Euro X-Games in Tignes スロープスタイル ファイナル 結果!!


<男子ファイナル>



1 Sebastien Toutant 95.00




2 Mark McMorris 94.00




3 Peetu Piiroinen 82.00

4 Eric Willett 80.66 (FLUX Bindings)

5 Sage Kotsenburg 79.33

6 Gjermund Braaten 75.00

7 Torstein Horgmo 36.00

8 Ståle Sandbech 23.00


カナダのSebastien Toutantが久しぶりに優勝!
今回はとうとうBSトリプルコーク1440を出してきました!
と言ってもよく見るとコークではないんですが、軸が斜めではあります。
とは言えそのランディングの強さは他を圧倒しています。
さらにジブが凄かった!
最初のレールには「switch hardway backside 270 to switch lipslide 270 out」!
動画を見れば分かります。
これも2位のMarkとのポイント差に影響していることは間違いありません。
昨今ダブル&トリプルコークばかりが注目されて、そこが勝負を決めているように見えてしまいがちですが、Sebも「スロープはもっといろんな要素があってスロープなんだよ」と言うように、目立ちにくいジブのスキルが非常に高くなっていることも注目してもらいたいですね。
やっぱりSebは出てきました!

2位に今季絶好調のMark McMorris
カナダで1,2フィニッシュ!
トリプルコーク1440もきっちり決めてもSebには敵いませんでした。
わずかながらランディングで差が出たと思います。
とは言えMarkのパフォーマンスはここまで見せてきた最高のパフォーマンスとなんら変わりません。
彼も十分納得しているパフォーマンスだったそうです。
しかしSebとMarkがここまで強いと、本当にオリンピックでのカナダ1,2フィニッシュが見れそうです。
Markはこれで今季の大会は終わったと言ってました。

3位にパイプファイナルに出なかったPeetu Piiroinen
トリプルまで出しませんでしたが、そのエアの大きさとランディングの強さ、加えて安定感は相変わらず素晴らしい。
パイプと一緒にここまでハイパフォーマンスを披露するのはとんでもないことです。
リスペクト!

4位にFLUX BindingsEric Willet
こちらも昨季からSWBSダブルコークが武器でしたが、その他の選手と同じくそろそろトリプルを出さないと勝てなくなってきましたね。

予選をトップ通過したTorstein Horgmo
2本目に特大のトリプルコークを出して飛び過ぎによる足首の負傷。
3本目は棄権しています。
レポートによるとほぼクアッドコーク(縦に4回転)が可能なほどの滞空時間だったとのこと。
Sebもインタビューで「この先スノーボードのメローな文化を引き継ぎながらも、スキーヤーの為にクアッドコークも出していかないとね。」と答えています。
いやあ言ったらやるようになるに決まってるじゃないですか!
凄いことになりそうです。。。

では日本のKINGS系ライダーに先手を取るように期待しようじゃないですか!
そろそろ世界を追いかけるのではなく、先を走ってほしいですね。





<女子ファイナル>



1 Silje Norendal 93.00




2 Jamie Anderson 85.66

3 Kjersti Oestgaard Buaas 82.66




4 Enni Rukajärvi 80.33

5 Spencer O'Brien 76.00

6 Aimee Fuller 73.00

7 Sina Candrian 70.66

8 Sarka Pancochova 65.00


女子の優勝は女王Jamie Andersonを抑えたSilje Norendal
キャブ720に加えSWBS540、そして最後にシケイン720!
見事なスピンコンボです!
最後のバックサイドデニッシュ(ブラント270アウト)もきれいでした。

2位のJamie Andersonも悪くありませんでした。
特にジブは抜群に上手いです。
スピンはキャブ720、SWBS540、BS540というコンボ。
スピンに2つの720が入っていたら間違いなく優勝でしょう。
最後のランの最後のジャンプではFS720を狙ったように見えましたが、飛距離が出ずに540で止めたようです。



しかし今回のX-Gameでは面白いものが見れました。
パイプもスロープも来季の進化が見えましたね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント