RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.03
21
Category : スノーボード
Euro X-Games in Tignes スーパーパイプ ファイナル 結果!

1 Louie Vito 92.66



2 Arthur Longo 92.00



3 Taku Hiraoka 86.00



4 Iouri Podladtchikov 82.33



5 Luke Mitrani 80.00

6 Christian Haller 43.33

7 Benji Farrow 30.00

8 Scotty Lago 12.66



いやあトップ2人のパフォーマンスは甲乙つけがたいですね。
Louie Vitoが以前より高さが出るようになった気がしたのですが、気のせいでしょうか?
彼の場合は高さが課題だっただけに、今回はここまでの課題を少しクリアしたと言って良いのではないでしょうか?
とは言えShaunの高さに及ばなければ世界一にはなれませんが。

2位のArthur Longoが化けましたね!
Volcomライダーで以前からスタイルもあったので気にしていましたが、今季は一気にレベルアップしていて本当に驚かされました。
来季のオリンピックのダークホースとなってきましたよ~!

3位に予選落ちしたはずの日本代表?平岡卓!
Peetuの名前が無かったので、予選でのポイントで修正が加えられたか、Peetuの負傷などでファイナルに上がったのか? 良く調べてみます。
しかしながら予選であれだけ良いパフォーマンスして予選落ちっていうのがおかしい。
今大会での3位はすごいですが、本来これくらいの結果を出す実力は持ってます。
平野歩がJOCにおいてオリンピック出場を認められれば、青野令(FLUX Bindings)と共に3人でオリンピックファイナルを戦うことが期待できます!
おめでとう~!

4位に終わった優勝候補筆頭だったI-Pod。
なんと出走直前にニュートリックを出すことを決めて、おまけに今までやったことなかったのに、いきなり本番でやってしまったとのこと。
本人いわく、トリックがどんどんエスカレートしていく中で、今日の大会の雰囲気で「1440やるしかねえ」と思ったそうです。
最後のダブルコークはワイプアウトしてしまいましたが、本人は結果以上に自分が1発で、それも本番でビッグトリックを決めたことに大興奮!
インタビュアーも歴史的な瞬間だったと言っています。
この大会に勝つことよりも、新しいことのチャレンジを選択するI-Podはかっこいいではないですか!
これがスノーボードです!
分かったか!FIS!JOC!
個人的にMVPです!

ちなみにこのCabダブルコーク1440は「Yolo Flip」と言うようです。
息子いわく以下の言葉の略なんだそうですよ~。

Y … YOU
O … ONLY
L … LIVE
O … ONCE

「人生は一回きり」

なるほど。。。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント