RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2013.02
02
Category : スノーボード


Result Super Final:

1. Eric Willett: 88.33 (Switch Backside 1260 Mute)

2. Sebastien Toutant: 83.33 (Cab Double Cork 1260 Melon)

3. Aleksander Ostreng: 75.00 (Backside 1260 Mute)

4. Mark McMorris: 73.00 (Cab 1260 Indy)


かなり降っている中でのスーパーファイナル。
ジャンプのサイズも大きくないので、ダブルコーク勝負でしたね。

そんな中久しぶりにチャンピオンに輝いたのはEric Willet(FLUX)!
得意のスイッチバックサイドダブル1260をびったり決めました。

2位にも久しぶりに上位に入ったカナダのSeb!
やはりこの上位2人はトリプル勝負でなければまだまだ強い!

3位に昨季からメジャーに出てきたAlex。
動画ではかなりスタイリッシュ&クリエイティブなライディングを見せてくれるライダー。
最近はよく大会に出てくるので、おそらくトリプルコークを近いうちに出してくるようになるでしょうし、オリンピックも狙っているはず?!

4位に今季絶好調のMark。
多分トリプル出したのではないかと思いますが決まらなかったと想像します。

日本の角野ユウキ(16歳)もこのビッグイベントに招待され頑張りましたが、トリプル1440が立てずに敗退。
どんどん名前も覚えられてきたはずですし、ソチまでにスロープでのパフォーマンスが安定してくれば期待できます!

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント