RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.04
08
「集中力」 ②


今回は。。。

1.集中できない理由
2.環境を準備することで集中できる方法

この2つを考えてみましょう。



まずは集中を邪魔する虫の話から始めましょう。
 
集中できない時は、考えたくない、考えなくてもいいことが次から次へと頭に浮かんできますね。
それを「お邪魔虫」と呼びます。
一体「お邪魔虫」とは何なんだ?!
その正体とは。。。

●「自分に関係のある情報」全て
●または勝手に自分で関連付けて自分に必要だと思い込んでいる情報

頭を使うほど、また脳が発達するほど様々なことが頭を駆け回るようになります。
ひとつの事を考えていたのに、それに関係する様々なこと(お邪魔虫)が次から次へと頭の中でリンクして集中を乱し、脳の混乱を招きます。

同じくひとつの事を考えていたのに、目や耳に入ってきた新しい情報(お邪魔虫)が脳内で強く主張を始めます。
その時よくよく落ち着いて考えれば、その情報はどうでもいい事であったり、優先順位を考えればずっと後でいい事だったりする、そんなことありませんか?
つまりそれが「お邪魔虫」ですね。

先回「集中力①」で説明した脳内で起こっている現象と重ねて考えることができますか?
「お邪魔虫」が現れるという状態は、入れないでいいスイッチが入っている状態と言えますね。


しかしこいつら「お邪魔虫」をどうしたら退治できるのでしょう?
どうやらコツがあるようですよ。
重要ポイントです!

<コツ>

1. 集中を妨げる「お邪魔虫」を自分の周りから排除しておくこと
例:目に見えてしまうもの、音で耳に入ってくるもの、神経(肌など)に触るもの

2. 排除できなくても集中を強化する方法を知っていること
例:ご褒美の用意、目標設定、音楽(環境音が好ましいようです)による雑音の遮断

3. 集中を妨げる「気に掛かる事」を全て事前に整理する
例:スケジュール帳、タスクの優先順位、プラン作成

これらを準備しておくことで「集中する環境」は完璧に整うはずです。


<雑談>

私の現場でよく見るのが。。。
1.「やりたいことが多すぎてどれから手を付けて良いか分からな~い!」と言う人
2.目先のことに時間を費やし、気が付いたら本来持っていた大目標(集中すべきこと)さえ分からなくなって混乱する人

このような人たちは「集中」すべき事に的を絞れずに。。。
1.あちこちに脳のパワーを分散して全てが中途半端になる
2.的外れなことに脳のパワーを使い切る

こんな結果を招きます。


ではこの「お邪魔虫」の存在を知って退治法を知ったのですから、こんな人達のために「集中ができな~い!」となった時を想定して、「コツ」を利用した対策を考えてみました。

1.目の前、身近にある「お邪魔虫」を完全に自分から隔離します。
2.頭に浮かんでしまった「お邪魔虫」をノートの端に書き出します。
3.それぞれの「お邪魔虫」に対していつまでに答えをださないといけないのか期限を決めます。
4.「お邪魔虫」に優先順位を付けましょう。
5.「集中したいこと」に目標(点数、量、時間など)を設定しましょう。
6.目標を達成したら自分に「ご褒美」を用意してあげましょう。

このように「お邪魔虫」を遠ざけ、頭に浮かぶ「お邪魔虫」(心配事)をノートに書き残しておけば忘れることもありませんので、余計な心配もいらず目の前のことに「集中」できるはずですね。
スケジュール帳が適当ですね。
例えば仕事や練習に掛かる前にノートを確認。
そしてこれらがノートに明確に書き出されていれば効果的かつムダのない練習、仕事が可能です。

目標を設定してそれを達成したら、その先に「喜び」(ご褒美など)が待っているという状況を用意しましょう。

例:
「これが予定通りできたら居酒屋で一杯飲んで帰っていい!」
「金曜までがんばったら週末に小旅行に出かけるぞ~!」

目標を達成すること自体が「喜び」であれば何も用意しなくてもいいですが、その先に頑張った結果として必ず「喜び」が用意されていれば、自然とその事が脳の中で最優先事項となりその事しか考えなくなります。
余計なことを考える隙がなくなり「集中」することになりますね。

さらに「集中力」上級者になってきたら、これも先に書いた「コツ」を利用して。。。

1.今日の予定がタイムスケジュールで決まっている
2.そのスケジュール内で目標(タスク)を設定する
3.その目標達成の為の練習(仕事)プランができている
4.思ったように行かなかった時の為のバックアッププランも用意できている

このようにより細かくプラン設定ができていれば、要するに台本のある演劇のごとく行動ができ、余計なこと(お邪魔虫)を考える必要もなく安心して「集中状態」に入れますね。



今回は集中できない理由が分かりました。
また自分の集中力自体が弱くても、環境を準備することで集中できる方法も学びましたね。

次回は集中できない時の具体例を挙げ、その原因と対策を考えてみましょう。







FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント