RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.10
23
Category : スノーボード
Volkl Snowboard

本社はスイスのブランドです。
スキーでも有名ですね。
日本では岡本圭司プロがインターナショナル契約してます。

スキーブランドでもあるので、もちろんそのクオリティーは言うまでもありません。
商品ラインナップも豊富ですよ~。
ボードファインダーでお好みの板を選択してみましょう!
こんな感じ。

Voelkl board finder

そして私は今季こいつとどでかいウィスラーブラッコムを滑り倒します!!
Voelkl sqd prime

各ボードにはこのように目で見て分かりやすい表記がされてます。
「Squad Prime」は上級者向けで、硬め、そして詰め込まれたテクノロジーも盛りだくさん!

Voelkl sqd prime 2
Voelkl sqd prime 3

「Squad Prime」はキャンバータイプです。
下でも紹介しますが、ラインナップにはロッカーなど様々なタイプも出されています。
Voelkl sqd prime 4

そして「Squad Prime」のスペックの詳細が以下。
Volkl Board spec

テクノロジーはこんな風に詰め込まれてるんです!
Volkl Board tech

では具体的に「Squad Prime」の注目テクノロジーをご紹介しましょう。
上記の写真と見比べながらご覧ください。

まずはボードを極限まで軽くする「ウルトラライトウッドコア」。
カーボンウィーブとの組み合わせで、軽さと強度を両立させています。
Volkl Board tech 2

ノーズとテールは非常に薄く仕上げて、取り回しを軽くしている上に、両サイドが軽くなることで板も暴れなくなります。
フリースタイルには重要です!
Volkl Board tech 3

Hカットされたインレイが非常に強いショックによる板のブレをすべて吸収し、ライディングを安定させます。
Volkl Board tech 4

そして板の反り方にも多くのパターンを用意しています。
3つ一気に紹介します。

まずは「Squad Prime」のタイプ。
有効エッジが長く、ノーズとテールの反りが短いのが特徴です。
表記されている実際の長さよりも比較的雪面に着くエッジの長さが長いので、雪上でのターンが安定します。
また反り返りが強いため、エッジが強く雪に噛み板の跳ね返りも強いですね。
板に強い反応を求める上級者向けです。

2つ目は反り返りが中くらいでノーズとテールの反りが早いポイントで始まっているタイプ。
エッジが雪面に着いている距離が短めで、反りが若干弱めてあるので強烈なエッジホールドは抑えられます。
板の取り回しが簡単になりますね。
パークで遊ぶ人、中級者に最適です。

3つ目はよりフラットに近いロッカータイプ。
エッジが雪面に着いている距離も短く、板の取り回しは非常に簡単。
初級者やジブ系ライダー、パウダーにもってこいです!
Volkl Board tech 5

以下の2つはどちらもディレクショナルといって、進行方向が決まっている形状のものです。
そして板は非常に強い反発力を持ち、そしてエッジの噛みも強いタイプ。
アルペン系ライダー向けですね。
Volkl Board tech 6

以下の2つはボードの強度を高めるファイバーグラスウィーブです。
Volkl Board tech 7

以下も強度高めるカーボン素材。
ファイバーグラスと同じで捻り強度にも影響しますが、これはもっと板それぞれのタイプで強度を調整する(特徴を出す)素材となりますね。
Volkl Board tech 8
Volkl Board tech 9


毎年どんどんクオリティーを上げ、毎年ビックリさせられていますが、今季もどんな個性を見せてくれるのか本当に楽しみです!
また手元に板が届いたらレビューを書きますのでお楽しみに!!

VOLKL取扱店はこちら!!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント