RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.09
15
久しぶりに「メンタルトレーニング」について書きます。

以前「イメージトレーニング」でも紹介した、最高のパフォーマンスイメージと何か(言葉、動作、音など視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚)を関連付けし、必要な時に関連付けたことを実践すると、最高の精神状態に入るスイッチが入るというものです。
以前の記事ではその詳細(方法)は書いていませんでしたので、今回は具体的にその方法をご紹介します。
これは私が勝手に考案したものではなく、ちゃんと調べてまとめたものですのでご安心ください。(笑)


正確にはNLP用語で「ある体験に対して、感覚的な刺激を条件付けし、その体験を定着させてたやすく引き出せるようにすること」だそうです。
NLPとは「神経言語プログラミング(neuro-linguistic programming)」のことだそうです。
成功者、うまくいってる人の一連の思考や行動をモデル化し、それを使って脳をプログラム化すれば誰でもうまくいくと主張してるとのことです。

これを「アンカリング」と言います。

その方法を簡単に分かりやすく実践する方法が以下です。

1.一番輝いていた瞬間を思い出す

一番自分が輝いていたと思えることであれば何でもかまいません。
1つ何でも良いので最高に気分の良かった成功体験を選びます。
そのときの情景を思い出してみましょう。
 ● まわりには何が見えますか? 
 ● そのときあなたはどんな表情をしていますか?
 ● 身体の動きは?
 ● 感情は?
自信に満ち、堂々として、身体にはエネルギーが満ちあふれているはずです。
そのときの気分に浸ってみてください。
ただし、その体験を思い出すと、一緒に何かネガティブな体験までセットで思い出すものは避けましょう。
100%ポジティブな体験を選ぶようにしてください。


2.最高の自分に変身するスイッチを決める

これも言葉、動作、音など、「視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚」を刺激するものを選びます。
ポイントは「力強い、ポジティブ、自信、楽しい、集中」。
自分にしっくりくるものであること。

 ● 言葉
   「自分は天才だ!」
   「自分は超一流だ!」
   「自分が一番だ!」
 ● 動作
   両手を強くたたく
   上を見上げる
   10回軽くジャンプ
   手のひらを強く押す
   目じりに力を入れる
 ● 音
   気分が明るくなる音楽
   歌を歌う
   
これらは一つに絞るのではなく、全部同時にやった方が効果は確実でしょう。
例えば、言葉を発しながら、動作を組み合わせ、音楽も聞くといった感じです。

言葉を用いる場合には、否定的な思考が働かないように、あくまでも自分で信じることができるフレーズ、つまり「自分にとってしっくりとくるフレーズ」であることが大事なんだそうです。

ジェスチャーを用いる場合は、日常的にはやらない動作を選んでください。
日々やっている動作では、特別な精神状態を引き出すスイッチにはなり得ませんからね。
また、あまり奇抜なものや、人に見られたら恥ずかしいと思われるものは避けましょう。
あなたが最高のメンタリティーでのぞまなければならない場面で使いますので、自分が周囲に見られても気にならない動作にすることが好ましいようです。

他にもスイッチとなるものは以下のようなものがあります。

 ● 臭いをかぐ(香水など)
 ● 何かを見る(写真、絵、文字など)


3.関連付ける

過去の一番輝いていた自分のイメージと、スイッチとなる言葉&動作は決まりました。
次はこれらを一緒に「起動」させることを体に覚えさせましょう。

まずは心と体をリラックス状態にして、「リラクゼーション」の記事に書かれているような精神状態にします。
人それぞれリラックスできる環境や状況は異なりますが、部屋に自分一人で静かな状況が「関連付け」作業には適しているでしょう。

リラックスするテクニックも過去の記事から適当なものを探してみてください。

心が静まり十分リラックス状態に入れたら、まずは過去に一番輝いていた自分のイメージをできるだけ詳細まで思い出してください。
ポイントは「視覚、聴覚、体感覚、嗅覚、味覚、精神状態」です。

イメージが詳細までイメージできるほど、感情もその時に近い良い状態になってきます。
そこで先に決めておいた「スイッチ」を同期させます。(言葉、動作、音楽など)
これが「関連付け」です。

感情がピークに達したら「関連付け」トレーニングは終了らしいです。
でもピークって分かるんですかね?
とりあえず繰り返しが大事です。


4.確認する

翌日にでも早速スイッチ(言葉、動作、音楽など)を入れてみましょう。
その時に即座に過去の一番輝いていた自分のイメージとその時の感情がわき出てきたら「関連付け」は成功。
なかなか出てこなかったり、ネガティブな要素が入り込むようだったら再度繰り返し「関連付け」トレーニングを行いましょう。
当然ながら簡単ではありませんから、「関連付け」が完成されるのに時間が掛かることは最初から覚悟しないといけませんよ。


5.実践する

トレーニングをやった数だけ「関連付け」スイッチは確実に、そして即座に入るようになります。
後は大事な場面でスイッチを入れてみましょう!
大事な場面でスイッチが入るようになれば、あなたの「自信」は更に高まるでしょう。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント