RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.07
03
まずはグラブトリックの花形「メソッド」から。



<解説>

1.まずは雪上に出る前に脚の出し方を覚えよう
2.板を履いて仰向けになり
3.進行方向側の手でかかと側のバインディングの間を持って
4.前足は胸に引き付け
5.後ろ足を蹴り出す
6.これを何回か繰り返して脚の動きを覚えよう
7.次は背中側に反る運動を覚えるために、四つんばいになります
8.先ほどと同じように前の手でかかと側のバインディングの間をつかみ
9.後ろ足を伸ばして
10.腰(尻)をへそ側に押し出し形を作ろう
11.その形をキープ
12.目線は肩越しにランディング方向へ
13.次に雪上でやってみよう
14.アプローチでは軽くトーエッジに乗って
15.ポップ!
16.空中では先に練習したようにグラブし
17.肩は板と反対方向に捻る
18.その形をできるだけ長くキープして後ろ足を蹴り出す
19.ランディング

このトリックはその人のスタイルが非常によく出ますし、これがカッコ良く決まるだけでかなり評価高いですよ。
以下は私が大好きなMikkel Bangがビデオ「Standing Side Way」で見せたスイッチメソッド!
Mikkel Bang Method





次はできると周囲の目を引くチョイトリック「テールブロック」。



<解説>

1.まずは室内のカーペットの上で
2.後ろ足一本で板を踏む練習
3.板を進行方向に押し出し、前足だけ突っ張る
4.その状態から後ろ足も伸ばすと、テールはもっとしなりノーズはもっと浮いてきます
5.次にその後ろ足を伸ばした感覚をそのままに
6.フラットからポップして一気にテール(後ろ足は伸ばす)に乗り
7.前の脚を引き付けながら前の手でノーズをつかんでみよう
8.つかめるようになってきたら、できるだけ長く持ってみよう
9.次に雪上のフラットな所で同じ事をやってみよう
10.慣れたら緩い壁を見つけて、スピードはゆっくり真っ直ぐ壁に向って
11.強くポップ
12.壁でテールブロック!
13.さらに慣れてきたら様々な壁でトライしたり、壁でターンしながらやってみよう!

壁は山のあちこちにありますし、リフト周辺はフラットですから、テールブロックで遊ぶ場所はたくさんあります。
テールができたらノーズでもやってみましょう。

しかしこの人は教えるの上手いですね。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【海外プロライダーのスノーボード 「HowTo」 動画!No.36】

まずはグラブトリックの花形「メソッド」から。<解説>1.まずは雪上に出る前に脚の出し方を覚えよう2.板を履いて仰向けになり3.進行方向側の手でかかと側のバインディングの...

Comment

非公開コメント