RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.05
30
Category : 未分類
今回は1つ目と2つ目のトリックティップにつながりを出してみました。
でも難しいです。

まずは個人的に好きなライダー「Brandon Hobush」によるレールトリック「スイッチ バックサイド ノーズプレス」から。



<解説>

1.まずはスイッチバックサイド50-50ができるようになろう
2.程よいスピードで入ってきて
3.板はレールにほぼ平行だけど少々斜めに入る
4.リップで軽くポップして
5.ノーズから50-50と同じようにレールの上にランディング
6.レールのアウトまで乗り続け
7.肩はレールに平行に保ち
8.目線は出口
9.アウトではノーリー

いやあ、後に出てくる仲間たちがすごいですね。。。
このトリックはスイッチですが、レギュラーでもグーフィーでも同じことです。
まずはレールにバックサイドからサイドインするのが怖いです。
これを何度も低いBOXで練習しましょう。
Brandonはポップと言っていますが、オーリーしてまずはノーズをレールの上に持ち上げることが大事です。
少々スピードをつけてレールの奥で乗る意識だと真っ直ぐ目に入れますし、また強烈なオーリーも必要ありません。
レールに着地する時は前のめりですから怖いですね。
ここは事前にBOXでノーズプレスを完璧にしておく必要がありますね。




次は1つ目の動画で出てきたトリックにスピンインを加えたものです。
1つめの動画にも出てきた「Parker Duke」「ハーフキャブノーズプレス」を解説します。



<解説>

1.まずは少し強くかかと側に体重を乗せてアプローチ
2.でも板はフラットに
3.レールに対して板を真っ直ぐに入り
4.180回す前にノーズがしっかりレールの上を越えること
5.一番大事なのはノーズに乗った状態をレールの上でロックできること
  レールの上でテールが着いたり落ちるのは恥ずかしいからね
6.姿勢をロックできたら体を固定する意味で肩は平らに
7.乗っているノーズを跳ねてアウト

もちろんまずはハーフキャブ50-50ですよね。
ここで回転を止めないといけないので、Parkerが言うように肩は真っ直ぐ進行方向に固定。
あとは1つ目の動画のようにアウトまで乗り切るだけ。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【海外プロライダーのスノーボード 「HowTo」 動画!No.32】

今回は1つ目と2つ目のトリックティップにつながりを出してみました。でも難しいです。まずは個人的に好きなライダー「Brandon Hobush」によるレールトリック「スイッチ バックサイド ノー...

Comment

非公開コメント