RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.03
06
Category : スノーボード
Buton US Open 2012 ハーフパイプ 

予予選の結果です。
日本人選手9名!がこのまま本日の予選に進出。
特に北米でも話題になった昨年ジュニアの部で優勝している平野歩選手(13歳)に注目!

<セッション1>

ヒート1

1 Masakaze Yoshida JPN
2 Ayumu Hirano JPN
3 Brett Esser USA
4 Tyler Anderson USA
5 Grant Heileman USA
6 Joseph Mensch USA
7 Patrick Burgener SUI
8 Bryan Daino USA
9 Quinton Jones USA

10 Randall Reynolds USA
11 Alexander Kondo USA
12 Maverick Shaw USA
13 Tim Kempson USA
14 Spencer Vagg USA
15 Chris Abel USA
16 R?mi Hogue CAN
17 Benjamin Raith USA
18 Tyler Nicholson CAN
19 Tanner Barrett USA
20 Ryo Aoki JPN


ヒート2

1 Hosokawa Kosuke JPN
2 Brichta Paul USA
3 Ferguson Ben USA
4 Anai Ikkou JPN
5 Ravnjak Tim-Kevin SLO
6 Hablützel David SUI
7 Pike Scotty USA
8 Richenberg Brage NOR
9 Murphy Samuel AUS
10 Mindnich Nils USA

11 Page Jeremy CAN
12 Mack Darren USA
13 Raith Xander USA
14 Boisjoli William CAN
15 Baden Nikolas USA

Austbo Fredrik(NOR)やJohnstone Nathan(AUS)も名前はありましたが滑っていないようです。
残念。


<セッション2>

ヒート1

1 Spencer Shaw USA
2 Shuhei Sato JPN (FLUX Bindings)
3 Kent Callister USA
4 Shuhei Osanai JPN
5 Keito Kumazaki JPN
6 Harrison Gray CAN
7 Derek Livingston CAN
8 Brennen Swanson USA
9 Gabe Ferguson USA
10 Brandon Davis USA

11 Ilkka-eemeli Laari FIN
12 Cameron Pool USA
13 Roope Tonteri FIN
14 Carter Smalley USA
15 Dj Torroni USA
16 Owen Dayton USA
17 Shaun Aichholz USA
18 ?mile Gagnon CAN


ヒート2

1 Taku Hiraoka JPN
2 Stale Sandbech NOR
3 Ayumu Nedefuji JPN
4 Ben Watts USA
5 Broc Waring USA
6 Scott Moline USA
7 Janne Korpi FIN
8 Tyler Troy USA
9 Spencer Whiting USA
10 Hojun Kim KOR
11 Codey Ellison USA

12 Hans Mindnich USA
13 Cameron Staveley AUS
14 Randall Stacy USA
15 Michael Farnum USA

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント