RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.02
12
Category : スノーボード
Winter Dew Tour 2012 TOYOTA Toyota Championship スロープスタイル速報!



SLOPESTYLE MEN FINALS

1 Sebastien Toutant 94.50
2 Dash Kamp 83.50
3 Spencer Link 77.75
4 Jake Aaronson 70.50
5 Gjermund Braaten 69.75
6 Sage Kotsenburg 61.25
7 Eric Willett 58.75
8 Seth Hill 53.00
9 Ian Thorley 40.25
10 Justin Morgan 37.25
11 Mark Hoyt 25.00
12 Brandon Reis 23.25

Sebastien Toutantが久しぶり?の優勝です!
今シーズンDewTour過去2戦はどちらも2位。
今回最後に優勝してシリーズチャンピオンとなったことに本人も満足そう。
1本目に90.25で優勝に十分なポイントを獲得しましたが、2本目も攻めて94.50のブッチギリの優勝。
ルーティーンは。。。

1.back 270 (on first rail)
2.5050 gap frontside 3 out (on the second)
3.front blunt 270 out (on the up box)
4.front 10 double
5.back 10 double

セブいわく、天気が悪く雪面は真っ白で見えず、さらにコースも硬くて非常に難しかったそうで、練習からなかなか対応できずに苦しんだとのこと。
その影響で有力選手(Gjermund、Sage、Erik)も大苦戦。


2位に今回がDewTour初めてのDash Kemp。
1本目のポイントで2位を確実にし、2本目の最後のジャンプで顔面着地!
少しの間気絶して、もちろんその時のことは記憶にないそうです。
表彰式では夢を見ているような感じだったそうです。
ルーティーンは。。。

1.Cab 270 on
2.front board tail 270 out
3.front 3 back 5 off the cannon
4.cab 9 tail
5.back double 10


3位にFLUX BindingsSpencer Link!
「本当にうれしい。夢が叶ったよ。今朝の練習があまりにも酷かったんだけど、気持ちを落ち着かせて行ったら思ったように滑れたんだ。」とのこと。
ルーティーンは。。。

1.backside nosepress (on up down)
2.front 360 over
3.backside 180 out (on cannon rail)
4.cab double 9
5.backside double 10





SLOPESTYLE WOMEN FINALS

1 Spencer O'Brien 94.50
2 Enni Rukajrvi 86.50
3 Joanna Dzierzawski 80.25
4 Julianne Brackett 73.75
5 Nicki Slechta 67.50
6 Sarka Pancochova 36.25

カナダのSpencer O'Brienがまた勝ちました!
前回に引き続きなのでシーズンランキングでも1位獲得!
Jamie Andersonがいなければ無敵ですね。
ジブもジャンプもやってる事のレベルが他とは違いますね。
1本目に失敗したらしく5位で2本目。
かなりプレッシャーを感じていた為2本目のスタートでは何も考えてなかったそうですが、最後の720をビッタリ立って見事にブッチギリのポイントで優勝!
本人も夢のようだと言っています。
それくらいすごい緊張状態だったということでしょう。
ルーティーンは以下。

1.switch BS boardslide to 5050 on the up gap down box
2.frontside boardslide on the A-frame
3.switch on the cannon
4.switch backside 5 mute
5.frontside 7 indy


2位のEnni Rukajarvi(Finland)はなんと雪面が真っ白で見えないためにゴーグルなし!
それくらい難しい状況だったのでしょう。
前回も2位でシリーズランキングでも2位!
Cab540は非常にクリーンでしたね。
ルーティーンは。。。

1.noseslide
2.tailpress
3.5050 stalefish
4.back 5
5.Cab 5


3位にアメリカのJoanna Dzierzawski。
トリックは全て非常にシンプル。
強い選手が失敗した可能性もあります。
ルーティーンは。。。

1.switch boardslide to tailpress
2.5050 to front board on the up down rail
3.up the cannon poke out
4.back 3
5.front 3 off the toes


さて、Dew Tourが終わってトップ選手たちは即効でTTRワールドスノーボードチャンピオンシップに移動です!
到着してすぐさま予選!
シーズン中のトップ選手は本当に忙しいのです!


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント