RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.02
11
Category : スノーボード
Winter Dew Tour 2012 TOYOTA Toyota Championship ハーフパイプファイナル速報!





SUPERPIPE MEN FINALS

1 Louie Vito 98.00
2 Iouri Podladtchikov 97.00
3 Spencer Shaw 90.00
4 Trevor Jacob 88.00
5 Zachary Black 86.00
6 Ben Ferguson 83.50
7 Jack Mitrani 81.50
8 Mason Aguirre 80.00
9 Kyle Mack 73.75
10 Paul Brichta 70.00
11 Ben Watts 67.00
12 Scotty Pike 63.00

Louie Vitoがほぼ完璧な滑りを見せて、わずか1ポイント差で前回優勝でツアーランキングトップだったIouri Podladtchikov(I-Pod)を退け優勝!!
これでツアーランキングでも総合優勝を決めました。
2人のトータルポイント差はわずか3ポイント!

またLouieは「I-podの滑りは本当に良かった。安定してるし、いつも自分に刺激をくれる。最終戦をI-podと2人で1,2フィニッシュを決められて最高だよ。過去2大会は2位。安定してたことは良かったけど、いつも主役にはなれなくて、なんとか1回は優勝したかった。最後に勝てて本当に嬉しいよ。」とコメントしています。

Louieのルーティーンは以下。


1.double crippler
2.double Michalchuk
3.front double 10
4.cab double 10
5.front 10
6.cab 7

ファイナル2本目の最後に出ることになったI-pod。
「OK。98ポイントね。さて俺は何したら良いんだ?」と思ってたそうです。
そして出したルーティーンが以下。

1.Double McTwist
2.front double
3.Cab double
4.front 10
5.Cab 10

このルーティーンをパーフェクトに決めたにもかかわらず、ポイントは及ばず。。。
「自分の滑りには満足してるよ。今回のパイプは長くてリップも開いていたから、最後はできるだけことを出せるように頑張って結果も出たよ。最終的にはLouieに優勝は譲ったけど、同時にまた2人のバトルが始まったということだよ。」とライバルを讃えつつも、既に次の勝負に燃えていました。

フロントサイド1440を放ったSpencer Shawが3位で表彰台。
なんと今大会が初めてだったとか。
スタートで緊張していた彼に「1440やってみたらどうだ?」とコーチに提案され「OK」。
覚悟を決めて放った1440は見事に決まり3位表彰台!


今回4位だったTrevor Jacobはなんとフルフェイスのヘルメットを着用。
遠目にはフルフェイスマスクに見えないこともなく、もしかしたら今後流行るかも?!









SUPERPIPE WOMEN FINALS

1 Kelly Clark 95.00
2 Gretchen Bleiler 94.25
3 Xuetong Cai 89.75
4 Sophie Rodriguez 77.00
5 Sarah Conrad 68.50
6 Arielle Gold 26.25

またも勝ったのはKelly Clark!!
1本目は必殺技フロントサイド1080を封印して2位。
Gretchenの1本目91ポイントに届かず2本目。
Gretchenのパフォーマンスにメンタルを左右されることなく、今回も自分のベストパフォーマンスに集中していたとのこと。
ルーティーンは以下。

1.frontside indy
2.backside 540
3.frontside 1080
4.cab 720
5.frontside 540
6.backside method


2位のGretchen Bleilerもかなり大きなトリックを見せたそうですよ。
前回の2位に続いて今回もKellyに次ぐ2位。
彼女は「正直ガッカリしてるわ。前回も今回も優勝まで本当にもう少しだった。この大会ではすごく自分の中でモチベーション高いの。前回はフロントサイド900のテールグラブができそうだったし、練習ではフロントサイド1080ができることも分かってた。今大会ではバックサイド900も出さなかった。この先心配はしてないけど、色々なことを考えるほど今回のことは残念で仕方ないわ。もう少しだったのに。」とコメントしています。

ルーティーンは以下を含むパフォーマンス。

1.特大Crippler
2.900 tail grab
3.backside air tail grab
4.frontside 7


3位は中国のXuetong Cai。
大きなエアと540と720で見事なパフォーマンスだったとのこと。
中国人の3位はお見事!
ここ数年中国人選手の台頭は目を見張りますが、なかなかアメリカ人選手との大会では表彰台に立てませんでした。
これからオリンピックまでどのように成長してくるか?
楽しみです!



明日はスロープのファイナルです!!



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント