RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.01
22
Category : スノーボード
Winter Dew Tour @ Killington 2012

ハーフパイプの速報です!
まずはセミファイナルの結果から。



SNB SUPERPIPE MEN SEMI-FINAL

1 Matt Ladley 95.25
2 Luke Mitrani 93.00
3 Roger Kleivdal 88.75
4 Danny Davis 87.75
5 Jack Mitrani 84.00
6 Zachary Black 82.50
7 Tore Holvik 79.75
8 Mason Aguirre 78.25
9 Kyle Mack 77.00
10 Spencer Shaw 74.50
11 Scotty Pike 66.25
12 Benji Farrow 64.00
13 Derek Livingston 63.00
14 Fredrik Austbo 62.75
15 Scott Moline 62.50
16 Joeseph Mensch 59.50
17 Hans Mindnich 55.00
18 Bryan Daino 50.00
19 Ryo Aoki 45.75 (FLUX)
20 Nils Mindnich 43.50
21 Harrison Gray 41.75
22 Tyler Anderson 21.50
23 Trevor Jacob 16.50
24 Broc Waring 10.00
25 Scott Lago DNS
26 Ben Watts DNS

日本の青野選手 (FLUX)残念でした。
上手い選手が予選や決勝でどんどん転倒したようですし、かなり難しいコンディションであったと想像します。
パイプは硬かったそうですよ。

注目のScott Lagoは滑らなかったようですね。




そしてファイナルの結果!!

SNB SUPERPIPE MEN FINALS

1 Iouri Podladtchikov 96.75
2 Louie Vito 94.75
3 Matt Ladley 89.00
4 Luke Mitrani 87.50
5 Roger Kleivdal 83.25
6 Spencer Shaw 69.75
7 Mason Aguirre 65.25
8 Tore Holvik 65.00
9 Zachary Black 58.00
10 Jack Mitrani 47.00
11 Kyle Mack 20.75
12 Danny Davis 18.50



ShaunがいないとやっぱりI-PODが強いですね。
特に今回は完成度が高かった。
バックサイドダブルコーク(ダブルマックと言ってますが)は世界一ではないでしょうか。
他のトリックも非常にスムーズ。
ルーティーンは。。。

1.Cab 7 crippler
2.fs 5 cork
3.back double 12
4.front 10
5.cab 10

I-PODいわく、今回のパイプは過去で一番アイシー(硬い氷)のパイプコンディションだったそうで、そんな危険な状況の中バックサイド1260を出して勝てたのは非常に嬉しいとのこと。



2位に唯一I-PODと対等に戦ったLoui Vito。
昨年は大会で大活躍しましたが、相変わらず強いですね。
本人は今回優勝できなかったことが非常に悔しかったそうで「負けるのは本当に嫌いなんだ。これからはもっとレベルアップして文句なしで勝ちたい。」と言っています。
ナンバー1を目指す人は本当に負けず嫌いですねえ。
ルーティーンは以下。

1.double crippler
2.backside 5
3.frontside double 10
4.cab double 10
5.frontside 10

ついでですが、なんと昨季まで現役だったJJ Thomas(ソルトレイクオリンピックのメダリスト)は今季からLoui Vitoのコーチだそうです!
コーチ業の人間として嬉しい話です。
日本人選手も専属コーチを付けることができたら面白いことになると思うんですが、アメリカのようにスノーボード選手が多額の契約金をもらう世界ではないですからね。
残念です。



3位にMatt Ladley。
最近手首の怪我でボルトを13本も入れているそうですが、見事に表彰台。



4位のLukeはダブルチャックを封印しましたね。
明らかにこの硬いパイプでのリスクを抑えたと言えるでしょう。





しかし硬いせいでエッジがうまく掛からず壁を上がれないなど、非常に過酷なコンディションだったようです。
高さを出してきた上位選手はその勇気&覚悟、テクニックにおいて正に世界トップということを見せ付けた気がします。

今大会のファイナルでは14歳のBurtonスーパーキッズKyle Mackの名前も。
個人的に大好きなDanny Davisも期待しましたが残念でした。



今大会はスキーの動画が非常に多いです。
参考に今回のスキーヤーの男女1位のパフォーマンスも見てみましょう。
何が違うのでしょう?






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント