RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.01
22
Category : スノーボード
Winter Dew Tour @ Killington 2012

シリーズの第2戦です!
予選からレポートするつもりでしたが忙しくてアップできませんでした。。。
DMKで既に速報はアップされていますので、今回はスロープファイナルを見た私見をお伝えしたいと思います。


まずはChasが練習でコースを滑って解説している動画。





こちらは予選の結果。
名前が知られている選手は青でマークしています。

SNB SLOPESTYLE MEN OPEN QUALIFIER

1 Ville Uotila 78.67
2 Seth Hill 76.50
3 Ian Thorley 73.83
4 Robby Balharry 72.33
5 Matts Kulisek 68.50
6 Jake Aaronson 67.83
7 Kai Wiggins 63.67
8 Mark Hoyt 61.67
9 Craig Mcmorris 60.83
10 Spencer Shaw 60.83
11 Chris Tierney 59.67
12 Alexander Rodway 50.83
13 Ryan Hryckiewicz 49.83
14 Nate Kern 48.33
15 Ryan Stassel 45.67
16 Hans Mindnich 45.50
17 Spencer Link 43.33
18 Kyle Mack 40.50
19 Benji Farrow 38.00
20 Yale Cousino 34.50
21 Antoine Truchon DNS
21 Brendan Hart DNS




そしてセミファイナルの様子。



しかしレベルが高くてビックリします。
その中でもさすがEric Willett(FLUX)
圧倒的なパフォーマンスを見せてますね。
トリックのレベル以上にその完成度に他との大きな差があります。

そしてセミファイナルの結果がこちら。

SNB SLOPESTYLE MEN SEMI-FINAL

1 Eric Willett 92.67 (FLUX)
2 Staale Sandbech 89.50
3 Aleksander Østreng 88.67
4 Antoine Truchon 85.33
5 Justin Morgan 83.17
6 Mark Mcmorris 79.50
7 Chas Guldemond 79.00
8 Ulrik Badertscher 78.17
9 Jake Aaronson 77.00
10 Robby Balharry 76.17
11 Sondre Tiller 75.33
12 Torgeir Bergrem 74.50
13 Sage Kotsenburg 74.17
14 Ian Thorley 72.50
15 Chris Tierney 72.33
16 Brandon Reis 71.33
17 Ville Uotila 70.00
18 Sam Hulbert 62.83
19 Seth Hill 61.83
20 Pat Burgener 53.00
21 Dash Kamp 52.67
22 Craig Mcmorris 52.50
23 Danny Davis 48.00
24 Nick Julius 43.17
25 Matts Kulisek 42.17
26 Mark Hoyt 42.00
27 Spencer Shaw 41.83
28 Alexander Rodway 33.83
29 Jeremy Thompson 32.83
30 Ryan Hryckiewicz 27.83
31 Kai Wiggins DNS
32 Mason Aguirre WD







そしてファイナル!



この日は降雪があった影響でなかなか板が滑らなかったようですよ。
Chas GuldemondやMark McMorrisなどはランディングに届かずに結果が出なかったそうです。
そんな中でもいつも通りのパフォーマンスを出したのがEric Willett(FLUX)
トップ選手らしくかなり自信を持って臨んだようです。
ルーティーンは以下。

1.front 270 on down rail
2.front lip 270 out
3.front board switchout
4.switch back 10 double
5.cab 9 double
6.front 10 double

これでEricはツアーランキング3位!
もうそろそろ日本でも知名度が上がってきていることでしょう。
オリンピックでのメダルもかなり確率高いですね。

この悪条件の中もう一人いつも通りトップの成績を出したのがカナダのエースSebastien Toutant
もちろんオリンピックのメダル候補筆頭です。
前回と今回共に2位でツアーランキングは現在1位!!
ルーティーンは以下。

1.bs 180 cab 180 out
2.front lip 270 out
3.front board to fakie
4.cab 9 double cork
5.front 10 double
6.back 10 double

3位にはここ数年少しずつ結果を出してきているJustin Morgan
大きな大会で初めての表彰台。

しかし今回はトップが1260を出していません。
おそらく滑らないことでリスクの高い高回転は避けたと思われます。

ファイナル結果

1 Eric Willett 91.00
2 Sebastien Toutant 85.50
3 Justin Morgan 80.25
4 Aleksander Østreng 72.25
5 Jake Aaronson 69.00
6 Antoine Truchon 66.50
7 Gjermund Braaten 60.75
8 Ulrik Badertscher 55.50
9 Charles Reid 53.00
10 Chas Guldemond 53.00
11 Mark Mcmorris 44.25
12 Staale Sandbech 41.50



参考までに今大会のスキースロープ優勝ランもご紹介しましょう。
日本では非常にマイナーですが、北米ではすでにスノーボードより知名度も数も、おそらく今年あたりからフリースタイルスノーボーダーを上回っているかもしれません。
実際に今大会DEW TOURのサイトではスキー動画のアップ数はスノーボーダーの動画数を圧倒的に上回っています。
日本の業界の皆様、これからはフリースタイルスキーも無視できませんよ。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント