RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2012.03
23
Category : コーチング
● 選手の「やりたい!」を尊重しやらせる

以前の記事でも書きましたが、「自発性」がある状態は学びの最大のチャンスです。

いつもいつも得意なことばかりでは偏りが出てしまいますし、いつもいつも「あれやりたい!」という高いモチベーションの選手は多くありません。

こういう時はコーチが長いスパンで選手のバランスを見て、アドバイスを入れないといけません。

例: 大会が近く持ち技でのルーティーンが組みにくい、ジャンプは上手いけどジブトリックが乏しい。。。

しかしながら基本的には本人の「やりたい!」がある時はどんどんやらせるべきと考えます。
本人が勝手にやりたいと言っているからといって、好き勝手にやらせるわけではありません。
選手はもちろん細かなアドバイスは必要としていますし、それが長期的な目標に近づいているかは見えていませんので、選手のイメージする目標に近づける方向修正とコーチングは入れていくことを怠ってはいけません。

またあまりにもコーチを信用していたり、とてもよく話を聞いて真面目にその通りにしか練習しない選手もいます。
こういうタイプの選手には逆に「何やりたい?」なんて聞くとポカン?としてしまいますので、逆にわざとトボけて頻繁に「何やりたい?」なんて聞き続けると自主的に考えるようになっていきます。
上記した理由から、自発性を生み出す自主性はぜったいに育てないといけません。
これは選手としてぜったい必須となる自己管理(セルフマネージメント)を身に付ける第一歩です。




● 初級、中級レベルには、目の前で憧れるようなカッコイイトリックを見せてあげる

これがかれらの長期的な目標設定となり、「自分もあれができるようになりたい!」というモチベーションとなります。

見せるトリックがその場ですぐ挑戦できるようなトリックなら好ましいですが、そうでなくてもそのカッコイイトリックにつながる練習方法を教えてあげれば好いでしょう。

これは先に書いた「やりたい!」を作る初歩の段階と言って良いでしょう。
彼らは言ってみれば赤ちゃんや小学生と一緒ですから、このようなネタは持っていません。
初級、中級レベルにはこのような「やりたい!」リストをどんどん増やしてあげる助けが必要です。



このようなコーチングを実践できるようになるには、もちろん自分でも日々(シンプルでも高度な)技術を身に付けるよう練習は重ねないといけませんし、時代の流行は常に把握するよう最新の動画のチェックは大切となるでしょう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント