RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2011.08
27
Category : 未分類
最終日のハーフパイプファイナルが終わりました!

まずは準決勝の結果から。

男子セミファイナル結果

女子セミファイナル結果



そして決勝の結果!

男子ファイナル結果

女子ファイナル結果

まずは青野選手、残念でした。
とはいえまだシーズン初めの大会です。
大きな影響はないでしょう。
ただ、失敗したとしても今一度BURTON Openのようなダブルコークを入れたルーティーンを試したか、この辺が次回に繋がるかの鍵になるかもしれません。
まだ彼らにしたら練習試合に近い大会なのですからね。

さて、今回男子の2位に食い込んできたはなんと中国の選手!
昨今の中国ハーフパイプチームの力の入れようを見ていれば、こんな日が来るのは時間の問題だと分かっていましたが、2014年のソチオリンピックに向けて着実に結果を出し始めましたね。
中国チームお見事としか言いようがありません。
想像するに、しっかりとした国のサポートがあり、そして計画的な育成が行われたのでしょう。
きっとこの後に続く中国人選手が出てくるはずです。

そして安定して上位に入る平岡卓選手も良いですね。
昨年は衝撃的なデビューを飾りましたが、今年もこれだけコンスタントに成績を出せるのは非常に頼もしい!
2014年を見据えて計画的に戦略的にスキルを上げていければ、オリンピックでのメダルも期待できるでしょう。

平岡選手に次ぐ6位に入ったネデフジアユム選手も16歳とまだまだ若く、今後が非常に楽しみですね。
平野歩選手が出ていないのは残念でした。
見てみたかったなあ。

今大会の男子カテゴリーにはそこそこ世界大会でも成績を残す強い選手も出ていましたが、ほぼ全員実力発揮できずに終わってますね。
まだ仕上げてない状態で、まあ出てみるか、って感じだったのでしょうかねえ?


さて、女子のファイナルは中国が実力を見せ付けた感が非常に強いですね。
それも新しい名前がどんどん出てきている気がします。
どんどん層が厚くなっているということですねえ。
これはやばいです。
女子もアメリカが世界一強いですが、今後オリンピックまでは先が読めませんね。

日本期待の大江光選手!
残念ながら、どうやら失敗した模様です。
今後日本女子ハーフパイプシーンをリードしていくだろう期待の若手選手です。
まだまだ若いですから、コーチと一緒に毎大会でテーマを決めて少しずつ課題をクリアしていけば、オリンピックでの表彰台も期待できます!


しかし今大会もティーンエイジャーが多かったですねえ。
もちろんその傾向を強めている理由の一つが日本チームでもあります。
オリンピック前に非常に期待を高めてくれますね。
あとは彼らをサポートする側に掛かっています。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント