RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2009.09
11
メンタルトレーニング ③

今回はメンタルトレーニングの「基本」スキルの紹介です。
以下の「基本」スキルは、トップアスリート達が実戦の場でメンタルをどのようにコントロールしているかを分析し、そのメンタル要素を絞り込んだものです。
つまり成功や失敗の理由、原因がこのスキルで説明がつくということです。

① 目標設定
② ポジティブシンキング (プラス思考)
③ リラクゼーション
④ サイキングアップ
⑤ 集中
⑥ セルフトーク
⑦ イメージ (ビジュアライゼーション)

これらは私が現場で選手に対し5年間行ったトレーニング経験に基づき、各種メンタルスキルをこの順番で学ぶべきだと考え、このような順序に並べているものです。

では今回は簡単にこれらを説明いたします。


① 目標設定

何かを始める時に「行き当たりバッタリ」ではすべては「運」任せとなりますね。
行きたいところを決めて、そこに効率よく行きつくには「地図」が必要ですよね。


② ポジティブシンキング (プラス思考)

物事をネガティブ(マイナス)に捉えることとポジティブ(プラス)に捉えることとでは、どちらが良い方向に向かうでしょう?
また怒っている人(ネガティブ)とよく笑っている人(ポジティブ)が目の前にいて、あなたはどちらの人間と付き合いたいと思いますか?


③ リラクゼーション

こんな経験はありませんか?
試験や面接で頭が真っ白になる、ロレツがまわらない、顔がこわばる。
スポーツの大会などで動きがギクシャクして思ったような結果が出ない。
「脳」の緊張からくる様々な障害です。
適度なリラックスができてたらどうなったでしょう?


④ サイキングアップ

「のっている」状態を作るということです。
「楽しい、ワクワク」などが適当な言葉でしょう。


⑤ 集中

雑念が入らず、必要な事にのみ脳が活動をしている状態です。
非常によく使われる言葉ですが、ではどうやって集中するの?
困った事に、それを教えてくれる人はなかなかいませんね。


⑥ セルフトーク

口から発する言葉の影響力の強さを感じたことはよくあると思います。
演説、声援、音楽の歌詞など。
「その気」にさせられませんか?
自分が自分に対してこれらを行って、プラス方向へ自己暗示掛けたらどうなるでしょう?


⑦ イメージ (ビジュアライゼーション)

スノーボーダーが一番得意なメンタルスキルです。
苦手な方もおられますが。。。
これは自分が「こうなるだろう」と想像することです。
トリック一つ、大会のラン一本、一日の練習(仕事)の運び、朝起きてから寝るまでの一日の生活、この先1年間の活動など。
トリックのみ、またはジャンプの抜けの瞬間だけ、という非常に短いイメージはよく皆さんがやっていることですが、長いイメージを持ったことはありますか?
例えばダンスや演劇はその動きを何度も練習&イメージし、パフォーマンスを自動化させてしまいます。
これらのように生活をすべてイメージ通りにできたらどれだけ充実するでしょう?



いかがでしょう?
以上の「基礎」メンタルスキル7つというのは「そんなの知ってる~!」というものばかりだったと思います。
ではこれらを日々意識して生活していますか?
いつやるべきか理解はされてますか?
効果を感じたことはありますか?

次回はこの中からまず「目標設定」を考えていきます。




FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント