RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.08
28
セルフトーク


直訳だと「自分で自分に話しかける」という事ですね。
これは「自己暗示」テクニックと言えるでしょう。

以前もお話しましたが、人間が何かを作り上げたり何かが起こるときには、以下のようなシンプルな過程が順番に起こります。

① 思考 (考え)
② 言葉 (言葉に出す)
③ 行動 (行動を起こす)

セルフトークはこの中の②ということになりますね。
言葉のパワーは非常に大きく、最初に発生する①思考がどうあれ、この言葉によって考えも変えることが出来ます。
もちろん③行動に大きく影響する事は明白です。

例:
① 日課にしているトレーニングが面倒くさい。。。(思考)
② 「自分は今から全力でトレーニングします!」と声に出して宣言(言葉)
③ ジムに行って全力でトレーニング(行動)

このように言葉にしてしまうと、もう言った事をせざる得なくなります。
また言葉が「しなければいけない」という暗示を自分に掛けることにもなります。
要するに言葉で思考をコントロールするということです。

またこのような例もあるでしょう。
① このジャンプ大きくて怖い。。。(思考)
② 「できる!俺は決める自信がある!」(言葉)
③ イメージ通りに飛ぶ(行動)

かなり消極的な思考でしたが、言葉によって不安を打ち消しています。

お気付きかもしれませんが、以上の例は言葉がどちらもポジティブですね。
思考がネガティブでも言葉をポジティブにしてしまうと思考もポジティブな影響を受けています。

これは自分で発している言葉が自分の耳に入る事で、まるで他人に言葉を掛けられているような心理状態になるからでしょう。
ようするに「自己暗示」ですね。


<雑談>

イチロー選手がワールドベースボールクラシックで勝ち越しタイムリーを放つ直前、あまりの恐怖で突然実況中継を始めたそうです。
これは不安で潰れそうになった思考を、言葉(実況中継)によってまるで他人事のような状況を作り出しストレスを軽減させ救ったと考えられます。
言葉のパワーというのはスゴイものですね。


さて、もちろん思考がポジティブになれれば尚の事良い訳ですから、やはり普段から「プラス思考」はトレーニングしておきたいですね。
できない場合は以下をセルフトークのポイントとして覚えておくと良いでしょう。

● プラス思考
● 元気良く
● 楽しい言葉
● 自分の気持ちがのる言葉
● 他人をものせる言葉
● 良いパフォーマンスができる言葉
● 気持ちが切り替わる言葉
● 自信が持てる言葉

実はこれらには他のメンタルスキルにも関係があるのです。
言葉を話すという事は息を吐くということですから、「呼吸法」から言っても力を発揮するスキルと言えます。
また言っている言葉に集中すれば「集中力トレーニング」にもなっています。
言っている事は暗示を掛けるので「目標設定」にもなります。
その内容が具体的であるほどプランとなり「イメージトレーニング」をする事にもなりますね。
さらに、「大丈夫」「落ち着け」「リラーックス」などの言葉を吐けば、もちろん「リラクゼーション」にもなります。


さらに以下のようなこともセルフトークの効果を上げる事となりますよ。

● 鏡の前で
自分を他人のように見て話しかけます。
鏡に映った自分も他人のように自分に話しかけてきます。
自信のなさそうな顔もどんどん自信に満ちた顔に変わっていきます。
笑顔がベストです。

● 自信がありそうな姿勢と態度をとる
人間は見ればその人が自信を持っているか否かは大体分かりますね。
姿勢が大きな要因です。

● 何度も何度も繰返す
ポジティブな言葉を何度も繰返す事で暗示効果が高まります。
さらに息を吐き続ける事でどんどん力が湧いてきます。

● どんどん声の大きさを大きくしていく
呼吸法と同じですが、吐く息が強くなる程、力が出ますね。
また大きな声で自分自身を発奮させる事にもなります。

● 「サイキングアップ」との併用
音楽を聴きながら。
ダンスやシャドーボクシングをしながら。
他人との会話を通して。
成功するイメージと一緒に。
過去の記事を復習してみましょう!

● 朝一番の元気なあいさつ
一日の始めをどのように作るかで、その一日は大きく結果が変わります。
また朝あいさつされて気分が悪い人はあまりいません。
周囲の気分を高める事は、即ち自分の環境もポジティブに整えることとなります。
「今日も元気にいきましょう!」などと言うのは、人に話し掛けながら自分に言い聞かせていることにもなっています。



なかなか回りに人がいると恥ずかしくてできませんが、まずは自分しかいない状況ならできるはずですから、朝起きた鏡の前から始めてみましょう。




FC2ノウハウにも掲載されています
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント