RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.04
08
Category : ウィスラー
今日も本当に寒い日でした。
本当に4月なんでしょうか?
日中は3度くらい。
夕方には0度を下回ったと思います。
昨晩の降雪量は20cm
まだ真冬のウィスラーです。

しかしながら天気は今日あたりから好転。
明日から数日晴れ続くようです。
気温もビレッジでは10度近くまで上がる様子。

バンクーバーのスキー場も今更じゃなくて2月に降ってくれよ。。。と思っている事でしょう。
バンクーバーでも気温は下がっていて山の上は雪が降っています。
しかしながらもうすぐスキー場もクローズ。
もったいない。。。


DSC06930.jpg

さて、数日前から私の職場CSBAには、明日から開催される「ウィスラーカップ」に参加するため、日本から選抜されてきたジュニアスキーレーサー達が来ています。
道具を置いたり、ワックスを掛けたり、ストレッチなどのクールダウンを行ったりと、CSBAを拠点に活動しています。

最近よく私のブログで紹介するゆっきートレーナーが彼らのウォームアップやクールダウン、スタート前の体の準備などをサポートしています。
2年前にはマサトレーナーもサポートしました。

さて「ウィスラーカップ」とは何なのか説明していませんでした。
これは要するにジュニアワールドカップですね。
参加する選手の年齢が11歳~14歳と限定されています。
種目はSL、GS、SG、これらのコンバイン。
今年の参加国は23!
大会は今年で17回目を迎えます。

今年の日本選手団はこちら
また昨年の様子はこちらからご覧いただけます。
この年齢で成績などまったく気にする必要はないと思いますが、結構成績残していますよお。

スキーレースは大人になると技術と同じくらい筋力や骨の長さ、体重などが結果を大いに左右してしまいます。
ですからこのスポーツで日本人が世界で活躍するのは最初から大きなハンディキャップを背負っているわけです。

しかしながら、やはり筋力のない年齢ですから技術勝負ができるのでしょうか。
日本人にも大いにチャンスがありますねえ。



実はここ1年くらいスノーボードに関係なく、スポーツを通して子供達を育てる事に強く関心があり、この日本からの選手(子ども)達をちょっと観察したくなったのです。
まずは今日ゆっきートレーナーが彼らに指導していたクールダウンをニヤニヤしながら見学。
端から聞かれてもいないのに「あ~だのこ~だの」と口を出し、姿勢を正したり、勝手に指導が始まったり。
ゆっきートレーナーもやりにくかったでしょう。(笑)

その前後にもこの中学生くらいの生態を知るべく?にやにやしながらお喋りしてました。
どこ出身?
いくつ?
勉強してんのか?
夏は何してんだ?
夏のスポーツの方が面白いんじゃないの?
完全にお節介なオヤジ系でした。(爆)

でも冬はスキーばっかりで全然勉強してないヤツばかり!
まだ14,15歳ですよ?
学校も行ってない様子。
才能を伸ばすのは大事かもしれませんが、せめて高校卒業するまではしっかり最低限の勉強には取り組ませるべき!
と偉そうに思うのでした。
そして偉そうに「お前らちゃんと勉強しないとダメだ!」なんて説教じみたことも言っておきました。(爆)
だって毎日自分の選手達にはうるさく言ってますのでねえ。



しかし随分長い間この世代の子どもと話していませんでしたが、面白いですね~。
心も体も急成長する、それも個人差が非常に大きい世代です。
成長が進んでいる子ども、さっぱり小学生のままという子ども。

私は職業上、高校生からの年齢(15歳以上)は毎日関わっていますし、自分の子どもも2歳から9歳の間です。
小学校高学年から中学生との触れ合いはここまでほとんど経験がなく、この間にどのような変化が起こって成長していくのか非常に興味があったのです。
しかしかわいいし面白いです。

今回のカナダ訪問で海外の同世代と交流し、地球規模で物を見れる大人に成長していってほしいですねえ。

話は反れてしまいましたが、近い内にこんなことも記事として書いていきますのでお楽しみに。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント