RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.02
12
Category : ウィスラー
本日2010バンクーバーオリンピックが開幕しました!

写真を通してここウィスラーの現地レポートいたします!

まずは本日のビレッジ。

DSC05983.jpg
チケットセンター。
この長さで1時間待ちです。。。

DSC05986.jpg
マクドナルドの広告マン?
フリーのコーヒーチケットを配ってました。
もちろんもらいました。飲めないのに。。。

DSC05987.jpg
この人たちの背中にはマック使用のスノーボード。
一応使えるそうです。(笑)

DSC05993.jpg
こちらカナダの国技、「ホッキー」です。

DSC05971.jpg
ボブスレー。
私も乗って写真撮ったことあります。

DSC05972.jpg
こちらスイスのブロードキャスティングセンター。
スイスへウィスラーの情報を発信します。

DSC05962.jpg
こちらもビレッジ内の様子をブロードキャストする為、中継用に作られた物。

DSC05973.jpg
賑わってます!
山は恐ろしく空いてるのに。。。


さて!
開会式の冒頭はいきなりスノーボーダーが山の頂上に立っているところからスタート。
あ!滑り出した!
それも上手い!
パウダー、ナチュラルでのスピン、グラブ(インディーのみですがスタイリッシュ!)、いったい何者だ?!
あまりもかっこいいムービーが「終わったかな?」と思ったあたりで映像は一気にバンクーバーの開会式の会場へシフト!
そこには大きな「落ち系」のキッカーが!!
その時ド~ンと出てきたのはムービーで滑っていたあのライダー!
勢い良く飛び出してきたと思ったらドーンとキッカーをストレートエアでランディング!(少々危なかったかも)
ゴーグルを取って一言。
「Welcome to Vancouver 2010 Olympic Winter Games!!」
かっこいい!
スノーボーダーがオープニングを派手に飾るとはカナダらしい!
ん?
見たことある顔だ?!
おお!何年か前に何度か一緒に滑ったことある、ローカルのプロライダー「ジョニーレアル」ではないか~!
エンデバースノーボードのライダーです!
鳥肌立ちました~。
ちなみに、実はステップチャイルドの(同じくウィスラーローカルの)シンキャンポスも候補だったそうです。







さて、本日はこの開会式の前に実はリュージュ会場で、ジョージア国(日本ではグルジアと読んでいます)の選手が練習中のアクシデントで他界してしまいました。
アクシデントの直後はその衝撃映像がTVでも放映され、そのあまりにもものすごいクラッシュシーンに誰もが言葉を失いました。
開会式でもまず彼への追悼の言葉が述べられました。
21歳でした。
ご冥福をお祈りいたします。
DSC05979.jpg
こちらはその選手への追悼の花束とキャンドルが置かれた五輪モニュメント。

DSC05981.jpg
そこでたまたまトーチリレーをされた方がおられたのを発見した私。
厚かましくトーチを持たせてもらって写真を撮ってもらったミーハーな私。

開会式は各国の入場行進!
DSC06001.jpg
日本の入場シーンも鳥肌立ったなあ。
そこには国母選手をはじめコーチなども自粛で参加してませんでしたが。
ばかばかしい話です。。。
そんな事して誰が満足するのでしょう。
日本人だけです。
アメリカのチームを見たらそう思うでしょう。

[広告] VPS


さてアメリカチームの入場行進。
アメリカの行進映像のほとんどはショーンホワイトを映してました。
笑ってしまいますね。
スノーボードチームメイトとはしゃいで写真やらビデオやら撮りまくってました。
ショーンくらいになるとハリウッドスター並みに知られているということなのでしょう。

このバンクーバー会場と同時進行でウィスラーにも特設会場を設け、バンクーバーのTVチャンネル「CTV」がライブ放送をやっておりました。
DSC05965.jpg

DSC05951.jpg

ウィスラービレッジでもバンクーバー会場のカナダチーム入場に合わせて、ウィスラー残留組カナダチームがビレッジ内を行進。
ご覧のような大騒ぎでしたあ。
DSC06005.jpg

DSC06010.jpg

DSC06011.jpg

DSC05998.jpg



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント