RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2014.02
09
Category : スノーボード
女子のスロープも終わりましたねえ~!
あのShaunもびびって欠場した巨大なジャンプ台を果敢に攻めた女子選手たちに、まずは拍手!
総評としては、男子が終わった後の女子だったので、そのあまりに大きなレベル差に「。。。」となったの私だけでしょうか。

大会中に次から次へとエスカレートしていくトリック進化の過程を見せた男子スロープ。
女子は?
イギリスのAimee FULLERが失敗はしましたが、セミファイナルでダブルワイルドキャットを見せましたね。
それもかなりコントロールできてました。
彼女はスタイルもあったしジブも上手かったので残念です。
またスイスのSina CANDRIANは女子スロープでは史上初のFS1080メイクです!
この2人には個人的に本当に感動させられました。
他にもあの巨大ジャンプで縦回転を出す気合の入った選手もいましたね。
女子ハーフパイプではKelly Clarkが進化を続けていますが、女子スロープではなかなか進化が見られません。
男子が今大会で一気にネクストレベルに達したように、女子にもそのキッカケとなるものが見たかったですね。
しかし1080やダブルを出した選手がいた事実は、今後女子選手の意識を必ず変えていくと信じてます。
少なくとも私が教えている選手にはそのつもりでやってもらいます!

では結果発表です!!


女子スロープ

予選

セミファイナル

ファイナル

1. Jamie Anderson (USA) — 95.25
2. Enni Rukajarvi (FIN) — 92.50
3. Jenny Jones (GBR) — 87.25
4. Sina Candrian (SUI) — 87.00
5. Sarka Pancochova (CZE) — 86.25
6. Karly Shorr (USA) — 75.00
7. Torah Bright (AUS) — 66.25
8. Isabel Derungs (SUI) — 58.50
9. Elena Koenz (SUI) — 54.50
10. Anna Gasser (AUT) — 51.75
11. Silje Norendal (NOR) — 49.50
12. Spencer O’Brien (CAN) — 35. 00

Jamieの金メダルでしたねえ。
まあ当然のように勝ってしまうのはすごいです。
パフォーマンスも見ましたが、相変わらずのルーティーンではありますが、その空中でランディングにあわせるコントロールの上手さ、アプローチ&ランディングでの安定感、ジブのスキル。
どれをとっても他とはレベルが違いますね。
これだけのスキルを持っていながら、なぜここ止まりなんでしょうか?
彼女であれば900や1080を回せるはずですし、ジブでもスピンイン&アウトをもっと見せれるはずです。
業界で圧倒的に強い彼女がどんどん引っ張っていけば、後続の選手は意識を切り替えてどんどん追随してくるでしょう。
まあ本人はそこまで追い込みたくないのかもしれませんが。
もう安定感のあるだけの選手が成績を出すのは見飽きたのは私だけでしょうか。

ということで他の選手については書くことがあまりないですね。

しかしスタイルのかっこよさを見せた選手もいましたね。
個人的にはTorahのバックリップ、900への評価は非常に高いです。
これをやって勝とうとした彼女の決意の強さにかっこよさを見ました。
だってShaunはパイプのために欠場したのに、彼女は3種目出て、初戦の危険なスロープでこれだけ攻めるんですから。
メダル取ってほしかったです!

次にスイスのIsabel Derungs。
危なっかしい滑りではありますが、最後の巨大なジャンプでBSロデオ540を回したのはすごい!

そしてオーストリアのAnna Gasser。
彼女はそのポテンシャルの高さを感じさせます。
滑りも今時のスケートチックなスタイルで、アプローチ&ランディングのコントロールが上手い!
そしてキャブロデオ540&FS720のコントロールとスタイルが素晴らしい!
でかいジャンプで縦回転すること自体に拍手ですが、そこにかっこよさもあるのが良いです!
まだ21歳ですし、これからが非常に楽しみな選手です。
要注目!!

あ、それと32歳でメダルを獲得したJenny Jonesに拍手!
女子は年齢関係ないと堂々と見せ付けてくれました!
ありがとう!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

オリンピックって男子→女子って順番で競技やること多いですよね。正直僕もその順番で見ると「うーん」ってなります。スノーボードのように良く見ている競技ならどんなに「うーん」ってなろうと凄さはわかるんですが、他のあまり詳しくない競技とかだと単純に男子との比較で見ちゃうので、凄さや上手さが伝わりにくくなりますね。

Re: No title

そうですね~。
特に予選なんかは見てられません。。。って言い過ぎでしょうか。笑
でもファイナルはそれなりの目線で見れば面白く観戦できますけどね。