RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.12
31
Category : 未分類
greeting card 2011

日本より17時間遅れて新年が明けるカナダより、新年のご挨拶を申し上げます。
日本が年越しする時間はカナダ時間で12月31日の朝の7時ということですね。
こちらが新年を迎えるとき日本はすでに1月1日、午後5時ということになります。

ここウィスラーでは、年越しにビレッジでカウントダウンイベントが行われます。
ビレッジに入場するのは有料で、夜10時くらいになるともうイモ洗い状態の混雑。
こちらでは家族と過ごすような神聖な日は、正月ではなくクリスマスなので、新年は友人などとパーティーなのです。

ちなみにここ数日ウィスラーは町でマイナス15度以下、山の上でマイナス20度弱という寒さ!
毎日雲もないくらいの晴天です。
そしてここ数年不況の影響で見られませんでしたが、今年はものすごい人です。

昨年はウィスラーもオリンピックを控えていたので、今頃も正月!っていうよりオリンピックのことばかり。
今年はどんな年になるのでしょう。

カナダも日本も景気の影響で良い話はあまり聞かれませんが、人とのつながりさえ大切に生きていけば何とかなる気がします。
得意ではない私が言うのもお恥ずかしい話ですが(笑)、しかし人は人との関わりなくして生きていくことはできません。
得意ではないが故に、私は今年も「より人の役に立ち、そしてより必要とされること」を目標として、その為に精進する年にしたいです。

地球上の全ての人がより多くの幸せを感じ、互いが助け合って必要とする、そんな2011年が見たいです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!


カナダ ウィスラーより  高石 周

スポンサーサイト