RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2010.01
31
Category : 動画
2010 Winter X-game 14

最終日はスノーボードのメインイベント?「スロープスタイル決勝です。
まずは結果から。

Men
1 Eero Ettala 93.33 49.33 32.66 93.33
2 Eric Willett 86.33 38.00 38.33 86.33
3 Chas Guldemond 70.00 84.33 41.00 84.33
4 Torstein Horgmo 83.00 60.00 82.00 83.00
5 Sage Kotsenburg 80.00 23.33 75.33 80.00
6 Mikkel Bang 62.66 21.33 35.33 62.66
7 Tim Humphreys 51.66 30.00 33.33 51.66
8 Halldor Helgason 26.33 21.00 45.66 45.66

1位、エーロエッタラ!!
おめでとう!
振り返れば彼がスロープで勝つことなんて聞いたこと無いような。
それも先日のホルドアのパーフェクトランを上回るポイント93.33!
個人的にとても嬉しい!
ルーティーンはシンプルなジブトリックの後に「backside 1080 double cork、double-backside rodeo 900、switch double back flip」です!
現在の彼のベストパフォーマンスを完璧にメイクしたわけですねえ。
2本目以降は完全に抑えたランで無理はしませんでした。
最初から1本目に決めるように集中していたわけですね。
普段のバックカントリーでの撮影と同じメンタルコントロールだったでのしょう。
勉強になります!!
下がエーロの動画です!



2位にFLUXライダーのエリックウィレ
彼のキャリアでこんなビッグコンテストでの上位入賞は初めてでしょう。
予選から安定感はありましたがこの面子の中で勝ち上がるのは至難の技。
ジブをスムーズに決めて「SWBS9、FSCork10、double-backside rodeo 900」。
おめでとう!

3位にミスターコンテスト、チャズガルドモンド
この日もRockstarの板に乗りきっちり上位入賞。
少々手を着いたり完成度でマイナスポイントでしたね。
シーズン通して安定してますね。
メンタルの強さ、また心技体のコンディショニングが巧いのでしょうね。

4位にトースタイン
このレベルだと微妙なランディングのズレやエアの大きさでポイントもかなり左右されます。
トースタインも見た感じは優勝争いしていたのでしょうがジャッジは厳しいのです。

5位に16歳セイジコッツェンバーグ
同じ16歳のテイラーが予選落ちの一方新しいヤングガンが結果を出しました。
しかし若い。。。

6位にミッケルバン
こちらも1本目に集中していましたが失敗、2本目以降は完全に集中が切れた感じでしたね。
ライディングは随所に才能を感じさせる素晴らしい物でしたが。

7位はティムハンフリーズ
転倒が響きましたね。。。
良いルーティーンを見せてたのですが。

8位にここまで快進撃してきたホルドアヘルガソン
さすがに大舞台でずっと好調をキープするのは簡単ではなかったのでしょうか。
ここは上位に入ったコンテストベテラン組みに学ぶところは多いのか?
まあ楽しみながら色んな難しいトリックにチャレンジしたのかもしれませんね。
「楽しい」は程よくリラックスし程よく緊張した状態を作ってくれますが、これくらいの大舞台になるとさすがにその境地に意識して持っていくことは困難だということでしょうか。
前日のようにリラックスしたライディングは見られなかったですからねえ。
とはいえ今回大いにこのビッグイベントを盛り上げた主役と言って良いでしょう。

Women
1 Jenny Jones 80.00 46.66 92.66 92.66
2 Jamie Anderson 89.33 40.00 63.00 89.33
3 Janna Meyen-Weatherby 23.33 73.33 75.66 75.66
4 Kjersti Oestgaard Buaas 31.66 19.66 43.33 43.33
5 Hana Beaman 35.00 27.66 28.33 35.00
6 Cheryl Maas 17.33 0.00 0.00 17.33

1位のジェニージョーンズはイギリス出身の元体操選手。
体操出身者結構多いですね。
昨年の覇者でもあります。
この日は膝に腫れを抱えたままだったそうですがお見事!
ルーティーンとパフォーマンスは動画で。

2位はおそらく優勝候補筆頭だったはずのジェイミーアンダーソン
先日の予選では1位通過。
この日は特に派手なトリックを見せるわけではなくきれいにまとめたようです。
まだティーンエイジャー。

3位にジャナメイヤン
私の世代で元?ジェイミーリンの彼女(大昔の話です)。
まさかまだこんなビッグコンテストで成績を出すとは!!
1977年生まれですよお。
日本代表の山岡選手もそうですが、最近の30代は若い!!
この日はキャブ9を出してきました!
女子でこんなビッグイベントでこの高回転を出せるのはおそらく彼女だけでしょう。
しかしながら少々回転が足りなかったようです。
でも3位ってすごいですねえ。
お見事!




スポンサーサイト