RSS
Admin
Archives

カナダでスノーボードとコーチング

カナダコーチング学から学んだこと、現場でのコーチング経験を通して感じたこと、そしてスノーボードあれこれについて発信していきます。

スポンサーリンク
スノーボードコーチングプログラムカナダ最先端メソッドの「スノーボードウィズ」!!
コーチング無料体験、希望者も受付中!
お気軽に本ブログのメールフォームよりお問い合わせください!
また
「無料なんでも相談室」では掲示板に書き込まれたご質問になんでも無料でお答えしてますよ~!
どんどんご利用ください!!










カテゴリ
Twitter

Shu < > Reload

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
面白い!と思われたら是非以下をクリックください!

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
にほんブログ村
プロフィール

高石周(Shu)

Author:高石周(Shu)
カナダ(ウィスラー)でスノーボードコーチとして活動しています。
主にコーチングとスノーボードについて自分が学び感じたこと、またウィスラーの現地情報を発信していきます。
子供の育成に関連した情報もアップしていきます。


[スポンサー/所属]
 
・VOLKL スノーボード
・FLUX バインディング
・CROSS5 スノーボードブーツ
・WEST BEACH スノーボードウェア
・Whistler Gymnastics
・Whistler Youth Soccer Club


[資格]

* スノーボード
- CSCP Basic Coach
- CSCP Comp Intro Coach
- CSCP Comp Dev Coach
- CASI Level 2 Instructor
- Canada~Snowboard Judges Level 1 Officials

* スポーツ心理
- NSCA Exercise and Sports Psychology

* ジムナスティック(体操)
- NCCP Gymnastics Foundations Part 2 Theory
- NCCP Gymnastics Foundations Part 3 Artistic
- NCCP Gymnastics Foundation Part 3 Trampoline

* NCCP(ナショナルコーチングサーティフィケイトプログラム)
- Part A
- Part B
- Make Ethical Decisions

* サッカー
- NCCP Soccer Community Coach Children
- NCCP Soccer Community Coach Youth

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
月別アーカイブ
Facebook
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek


2009.09
29
Category : 未分類
先週9月24日より日本に一時帰国しています。
ここまで非常に忙しく、休日を取っている気が全くしません。。。

帰国して翌日には応援いただいている2社様へご挨拶してまいりました。

カーメイト」社さま
ご存じ世界のFluxバインディングを開発している会社です。
ほかにもVolklスノーボード、Fluxに完全フィットするブーツCrossFiveも開発しています。
Fluxに今更説明はいりませんね。
Volklスノーボードはスキーでも有名なドイツのブランドです。
自ずとクオリティーの高さも理解できますよね。
CrossFiveがなぜまだこんなに名前が知られていないのか私には信じられません。
そのくらい私はそのクオリティーの高さに惚れこんでいますし、日本人の足には最高にフィットするハイパフォーマンススノーボードブーツです。
Fluxバインディングのクオリティーの高さは開発チームのクオリティーの高さを証明するものです。
その同じ会社で作られているCrossFiveのクオリティーを考えた時、それを疑う余地などないのは理解いただけると思います。

写真は現在アップできませんが、カーメイト社さまのオフィスの様子&私がお世話になっている春名さんとのショットを近いうちに。。。
その時の様子はこちら「ES Blog」にアップされてますので見てください。



次はデサント社さま。
スキーのウェアブランドとしてあまりにも有名です。
このデサントがスノーボードのウェアブランドとして売り出しているのが「A‐Seven」。
正式名称は「Air To Ground A‐Seven」です。

最近のスノーボードウェアブランドは何となく似たデザインのものが増えてきている中、A-Sevenは確実に一線を画しています。
そしてその独自性は海外でも販売されて認められつつあります。
私の地元ウィスラーでもショップにて販売されています。
ここ数年はウィスラーのスキー場でも日本人、韓国人だけでなくカナディアンも着ている姿を多く見かけます。

デサント社さまに伺った時はすっかり写真のことを忘れていて撮っていません。。。



この2社の共通点は世界進出を果たしているというところです。
そして私も海外を拠点に活動しています。
勝手にこのように解釈して自分の活力に変えております!!




また今回は学校の先生という視点でも良い経験になりました。
よく生徒に「どうしたら業界で働けるようになるんですか?」と聞かれるので非常に興味があったのです。

私がお世話になっている2社さまはかなり対照的ではありますが、まず言えることは、そのスポーツをやっていることは有利ではあるかもしれない、しかし結局のところはその会社が求めるスキルをどの程度のレベルで持っているか、当たり前のことですがそこがとても重要なポイントだと思いました。

そしてこの不況下でいつもその人材を求めているわけではない、つまり入り口は狭い。
さらに会社で働くことができても、自分が希望する部署で好きなスポーツに関わって仕事ができる確率は非常に低いということ。

これもどんな会社に入ろうが当たり前のことです。

その会社が求めるスキルは様々ですが、会社の業務に有利なスキルや知識、経験は多いほど良く、さらにその上で、ビジネスで使える基本スキル、会社にとって便利なスキルを持っていることが重要のようです。

ん~、やっぱり当たり前のこと言ってますね。。。


スポンサーサイト